2008年06月30日

電話主




彼女の旦那がらみなのか、、、

私の考えすぎなのか、、、

変なことして身の危険を招いたら嫌なので。


とりあえずほっておこう。。。





翌日も、夜、彼女から電話があった(公衆電話より)

が、テレビを見ながらいつの間にか爆睡中(いつものこと)

な私は、無意識に電話を取り、

わ「トンにー ノーンラップ ユー」
  (今睡眠中。。。)
 「ワンニー パイ メダーイな」
  (今日は行けないよ〜)

と寝ぼけ頭で言ったつもりが、

 「ワンニー バーイ・・・」
  (今日はバイバーイ)

と聞こえたらしく、彼女激怒!

ブチッと電話切られました。。。


そうとは知らず、

なんで電話が急に切れたのかもわからず、

再び眠りの中に落ちていく私でした。




が、1日会わない日ができると、

無性に会いたくなる。。。

仕事に出ると、

ますますその気持ちが強くなる。


・・・

いつの間にか、

仕事後シャーク直行!

な頭に。

・・・


彼女からの電話はなかった。

ので、休みかもしれないと

タクシーの中で考えつつ、

まぁ、その場合はお友達の電話かりて

連絡してみようなどと考えていた。


が、彼女はいた。

で、最初はキットゥンのハグ。

流れと勢いでチュ。舌まで行きました。。。

1日会わないとお互い会ったときの

ビッグウェーブがすごい。

で、ひとしきり絡みついた後、

外のカウンターに座り、ビール&オレンジジュース。

で、前夜の種明かし。。。


必死に、寝てて何言ったのか覚えていないと釈明。。。

で、「ナーモーホー コ なーラックな」
  (怒った顔もかわいいよ)

とご機嫌取り。


まぁ、昨日は本気で怒っていたみたいだけれど、

1日たてばずいぶん和らぐ。

タイ人のいいところです。。。

彼女も半分ローレン(ふざけてやってみた)な感じ。

5分と経たずに、ご機嫌に。

いつも携帯を借りているピー(おねえさん)も判明。

8歳の息子(でかい)がカメラ付きの携帯がほしい

とごねているようで。。。

私の携帯をしきりに眺めていた。。。



で、恐ろしいのかそうでもないのか、

前々夜というか明け方4時の電話の真相が

図らずも判明。

やっぱり彼女の旦那からの電話であった。

その前の意味不明なSMSは、単なる迷惑SMSの類だったのでしょう。

全く無関係。。。



彼女がうちから旦那のいるアパートに戻り、

ちょっとした隙に携帯をチェックされたようで、

で、名前の登録されていない不審な番号であった

私の番号に旦那の携帯より旦那が電話してきたらしい。

旦那に、この番号に見覚えあるかと

問いただされて、えらくビックリしたようで。。。

で、旦那にはフェーン(恋人)がいるというのは

すでに伝えてあって、

ここで偽装工作@:彼女のフェーンはタイ人!

まぁ、だからといって私がタイ人のフリをする必要は

全くないのであるが。。。

まぁ旦那の目を撹乱させるためだけであろう。。。

まぁ、私のタイ語は、旦那に

「タイ語が話せる外国人」

とはっきりばれる程度でしたが。。。


まぁ、ここまでなら私は

彼女のフェーンかもしれない1人

にカウントされたにすぎないであろう。

彼女の携帯には、日本人顧客からたまに

電話が入るし。。。

そんなうちの1人。


まぁ、でもこちらは旦那の携帯番号ゲット!

いくらでも報復攻撃可能じゃ!!

先制攻撃はしませんけど、怖いから。。。




で、この日は、彼女は仕事後、

ピー(職場のおねえさん)とお食事にでかけるようで。

それまで待てない私は、

わ「ディお じゃ パイレーオな」
 (もう少ししたら帰るね)

 「パイ ドゥワイカン マイ?」
 (一緒に行く?)

彼女は少し思案したのち、

 「パイ」
 (行く)

と笑顔で答えた。









つづく。









今日は、遊びに行ってキマース!!

スティサンにしようか、

ホイクワンにしようか、、、

もう半立ち、いやいや半日、

働きながら考えてみます。。。

こちらのブログも参考に!

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 14:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月29日

同棲解消後も・・・





彼女がシャーク復帰して、

仕事後、シャークに連荘顔出しに。

まぁ、彼女が電話で来い来い言ってたので。。。


で、行ってみると彼女の姿が見えない。

中で客についているか、

連れ出されたか。


外のカウンターでビールを飲んでいると、

呼び込みのコの1人が、

女「さっき、連れ出せれて行っちゃったよ」

とご親切にも教えてくれる。。。

・・・はいはい、わかっております。。。

戻ってくるまで待つか、帰ってしまおうか。



適当におしゃべりしつつ、

適当にビール飲みつつ、

待つとはなしに待っていたら、

小1時間ぐらいで、戻ってきた。


彼女「めっちゃ酔っ払って、お客さんの前で吐いたら、

   お客さん、オーマイゴット!って叫んで、

   今日はもういいから帰りなさいって、

   チップまでもらっちゃった。。」


と満面の笑みで説明してくれるじゃないですか。

周りのみんなにもそう説明している。

どうやら復帰初日で、

しこたま飲まされたらしい。。。

吐いて幾分すっきりしたようだが、

顔は酔っているときの顔してる。

で暑いから中へ入ろうと、

店内へ。


で、警戒が薄れたか。

抱きついてくる、

絡み付いてくる、

チューしまくってくる。

人目はばからず絡み付いてくるのも、

酔ってるときの行動。

あらまぁ。。。

まぁ、後ろの席にサーイが他の客についていましたが、

・・・まぁ、関係ないです。。。



で、そろそろ帰ると告げると、


彼女「ロー パクソイ」
  (パクソイで待ってて)


といって急いで着替えにあがっていった。

すでに前のお客さんにペイバーはされていたので、

そのままドリンクのお会計のみ。


でパクソイ(ソイの入り口)で待つ。

10分ほどで出てきた。

車で来ていたらしいが、

酔っ払って運転できないので、

お姉ちゃんに車とりに来てもらうらしい。

で、タクシーで我が家へ。



してもしなくてもどっちでもいいのだが、

酔っ払いの勢いに押されてそのまま・・・。


・・・好きでもない旦那と一緒にいなくてはならない。

・・・好きな人とは人目を阻んで会わなきゃならない。

(シャークの同僚???に旦那が金を渡して、いろいろ

 聞きまわっているらしい???)


彼女「イーク 2ドゥワンな」
  (あと2ヶ月ね)


その2ヶ月でなんとか工作するらしい。

ちょっとずつ荷物を私の部屋に移したり、

なんやかんや、

どんな準備や工作が必要なのか、

私にはさっぱりなので、

彼女主導でことは動いていく。。。



翌日もシャークに顔をだし、

この日は、ペイバーされていなかったので、

ペイバー代払って、家にお持ち帰り。


その翌日は、仕事で疲れてうとうとしてたら、

彼女から「ワンニー マイマーろ?」
    (今日は来ないの??)

と電話。。

寝ぼけ声だったのか、「グッドナイトな〜」

で電話は切れた。。。


で、そのまま再び眠りの中に・・・。


1時過ぎに、再び電話がかかってきて、

彼女「パイハー ダイマイ?」
  (会いにいってもいい?)


わ「ダイシ」
 (いいに決まってんじゃん)

で15分後、彼女到着。

ビールばっかり飲んでないで、

ちゃんとご飯食べなさいと、


ガイトート(まぁ、フライドチキンですな)

カオニャオ(まぁ、もち米ですな)

りんご


を手土産に。

まだシャークはやっているようだ(そろそろ午前2時)

お客様にペイバーされて、

そのあと、電話してきたのだろう。

2時30分にはかえらなきゃといってたので、

抱きしめあって、いちゃいちゃして

チュっチュして終わり。




・・・ていうか、

この日は、なんだか変な電話、SMSが。

まぁ、私の過剰反応なのかもしれませんが。。。


SMS「緊急!でも電話代なくなっちゃった。お手数ですがこちらに

  電話してください!」

と。

で、なんだか胸騒ぎも伴い、

とりあえず電話。。。

しきりに「名前は?名前は?」

と男の声でたずねられるので、

はぁ?とかアライナ?を繰り返し、

とぼけた。

と、夜中ていうか明け方(午前4時)

違う番号から電話がかかってきて、

「名前は?何でこの番号にかけてきた?」

ってその番号にかけた覚えないっつーの。。。

その日電話したのは、、、

彼女が友達の携帯を借りて

そこから電話したきたので、

その電話に折り返し電話ぐらいか?




しつこく名前を確認しようとするので、

タンマイ!(なんで!)

と理由を尋ねたが、

チューアライ、チューアライ

とたずねてくる。。。


まぁ、進展ないので、ブチッときった。


彼女の旦那がらみなのか、、、

私の考えすぎなのか、、、

変なことして身の危険を招いたら嫌なので。







とりあえずほっておこう。。。










日曜だけど、仕事ちゅう〜デース!!!

ビール飲みてぇ〜!!!



・・・

でも明日にとっておきます。。。

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新井広大 at 14:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月28日

同棲解消したと思ったら・・・。






きっと私も心のそこから同じ気持ち。

でも、多分自分で少しブレーキかけてる???

そんな気持ちもあったりします。



もう少し、この激流に流されるままもまれるまま、

この身を漂わせようかなと。。。






バタフライですから。。。



一応、こちらから彼女へは電話をかけないことにしている。

客といるところへかけちゃったらマズイし、

(とはいいつつ、彼女は客といる間に私に電話かけてきたこと

 あります。。。この日本人のお客さんタイ語わからないから

 と、イサーン語混じりで。。。

 でも、キットゥンやラックぐらいはわかるんじゃぁ。。。)

旦那がそばにいるときはなおさらマズイ。。。

だから、彼女の都合のいいときに彼女から電話かけてくる。



翌日は、彼女からの連絡なし。

旦那にまとわりつかれているかなんかだろうか。。。

で仕事後まっすぐ帰宅。

家でビール飲んでたら、






な、なんと以前シャークで働いていて、

私のハートを射止めたガチャピン、いやいやガットから電話。


実はちょっと前にも電話があった。

まぁ、退屈しのぎに電話してきただけだったが。


が、今回は、ちょろっと話した後、

ガ「マー キン ラオ マイ?」
 (酒飲みに来る?)

・・・しばし、思案・・・

恋人のイギリス人やら、タイ人の友達も来るっていうので、

すぐ近くだし、行くことに。

10分後、アパート前到着。

以前は、ショートカットだったが、倍くらいに髪が伸びてる。

アパート前の屋台でソムタム買ってた。


わ「フェーン ユーナイ?」
 (彼氏どこ?)

ガ「マイルー。パイ スービア」
 (知らない。ビール買いにいったんじゃない)


で、アパート入口に行くと、

すらっと背の高いファラン(外国人)がベンチに腰掛けている。

どうやらこの方らしい。私より幾分若いか同じくらいか???

片言英語で挨拶、握手。

タイ人のお友達はあとから合流らしい。

ということで、

タイ人、イギリス人、日本人の3人飲み会スタート。

ガット=タイ語(イサン語)、英語片言、日本語×

ファラン=英語、タイ語ちょーーーーっぴり、日本語×

私=日本語、英語片言、タイ語片言。

ファランと私で会話のときは英語。

その会話はガットはよくわからない。

でガットと私が話すときはタイ語。

その会話は彼氏のファランはよくわからない。

で、ときどき英語→タイ語、タイ語→英語通訳。

ガットとファランの会話は片言英語、ちょー片言タイ語、

あとはボディランゲージというか手話というか、、、

まるで、昔の自分を見ているようでほほえましかった。。。


で、ガットがちょいと席を外した隙にファランが、


ファ「来月ラチャダーに引っ越すんだ。

   でガットさえよければ一緒に暮らす。

   まぁ遊びに来てくれるだけでもいいんだけど。

   であと6ヶ月したら、結婚申し込もうと思っているんだ。

   まだ、ガットには内緒だけど。」


とテレながら話してくれた。

うんうん。

実は、このファラン、前に一度タイ人と結婚したことがあるらしく

そのときは結納金30万バーツ。

でガットの両親は結婚するなら40万バーツといってるらしい。

まぁ、ガットはまだ若いし、きれいだし、と

ファランは納得しているようだった。



でファランがちょっと席を外した隙に、ガットが、

ガ「プンニー ギック マー クルンテープ」
 (明日、遊び相手がバンコクに来るの)

わ「ロー。マー ジャーク ナイ」
 (そう。どこから来るの)

ガ「アンキット。ムアンカン」
 (イギリス。同じ)

わ「おー、サヌック な」
 (わお。面白いねぇ)

ガ「サヌック ガイ」
 (何が面白いのよ!)


なんて話を始めたりする。。。

彼氏はタイで働いている。

ギックはタイに遊びに来る。

さぁ、ガットはどう振舞うのか。。。



いやいや、傍からみてたらやっぱり興味深い。

わが身に起こるとかなり気分が上下するが。



ぼちぼちタイ人のお友達も現れ、

ビールがどんどん消費されていく。

まぁ、タイ人は女の子で飲むより食べてたから、

ビールの消費主は外国人であるファランと私。

私:ファラン:タイ人連合=3:2:1

ってところか?

他の子たちともイサン語混じりで

聞き取り練習、会話練習し、

ふと気づくと時間は4時を回っている。

酒も回りだしてきた。


楽しかったので、

めっちゃ去りがたかったけど、

仕事もあるし、

そろそろ帰ると告げる。

ファランともう1度握手を交わし

わ「グッド ラック!」



ほんと、幸せになってくれるといいな。

このファランも。

ガットも。





明け方近くで騒然としはじめた

プラカノンの市場の中を歩きながら、

そんなことを考えていた。









今日は、ちょっぴり早めの更新。

眠いぞーーー!!

お仕事中です。。。

でも、ネットする時間はあります。。。

てか暇です。。。

他のブログも見てきます・・・。

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新井広大 at 13:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月27日

同棲生活解消!?

同棲生活解消!?




この関係は、どこまで続き、
どこに落ち着くのやら。。。






とりあえず、彼女の3日間香港旅行(多分嘘?)
その後、旦那とのアパート生活復帰話を聞き、
この同棲生活は一時的に解消となった。

一時的にというのは、
1ヶ月か2ヶ月ぐらい(彼女談)
なので、化粧品の一部やら着る物などは、
そのまま、おきっぱ。
この部屋に遊びに来るときは、
また少しずつ服をここにおいていくらしい。



そんな話をして、翌朝8時の飛行機に乗るといって、
午前4時ごろうちをでていった。

3日間連絡取れない。








はずであったのだが・・・、




2日目の夜、彼女から電話!?

帰ってくるのは翌日だからと思い、
ソイカ・シャークでマイミクさんと合流し
酒を飲んでる途中であった。



わ「ガップ マー レオロー???」
 (え?もう帰ってきたの???)

彼女「チャイ トゥン 2トゥム」
 (うん、夜8時に着いた)


ますます、香港行きは嘘だったなと。。。
多分、旦那関係でちょこまかやってたのかなと。


彼女「ワンニー パイハー ダイマイ?」
 (今日、会いに行ってもいい?)

わ「ネーノーン」
 (もちろん)


・・・

どうやら、娘は田舎に帰ったようだ。
どっちのお母さんの元かはわからない。
モーチットまで送って行ったと言ってた。

娘の今後はどうなるのだろう。。。

まぁ、聞いても私にはどうすることも
できないので、
だまって、彼女の決断を見守ってやることにしよう。。。


が、これ以降の彼女と旦那の生活は、
まだしばらく続くよう。
やっぱり1ヶ月か2ヶ月ぐらいそうするようだ。


で、その間、シャークに復活。
で、店で会ったり、たまにアパートに帰る前に
うちによったりするよう。
そういうときに、少しずつ服なんぞを
うちに運び込むようで。。。
今回も2〜3着持ってきてた。


1ヶ月か2ヶ月後は、彼女の車まで、
うちのアパートに。

彼女が、一生懸命説明してくれる。
わかる?わかる?と何度も確認しながら。
まぁ、彼女の好きなように、納得行くように
やってくれればよいです。



暑いといって、彼女はシャワーを浴びに。
バスタオル1枚巻いて出てくるなり、
しがみついてくる。





彼女と初めて出会ったのは、
もう1年以上前になるのかな。。。



第一印象:

姿形、いわゆる見た目は、まじタイプ。
が、漂わせているオーラがなんだか
「自分は売れっ子!」みたいな高飛車な感じがした。
気が強そうで、ほんとお金命!みたいに見えた。

=ペイバー対象外。


見てる分には特に何も害はないし、
向こうから隣に座ってもいい?と聞いてもこなかったので、
何事もなく、1年ぐらい経過。。。


ちょこちょこ立ち話はしたりもしましたが。

(この前、トンローで私のことを見かけた)とか

彼女「ヒウナーム(のどかわいた〜)」

  「ヤーク キン コラー(コーラ飲みたい〜)」

わ「ジャ パイスー ティー セウェンな
 (じゃあ、セブンイレブンで買ってきてやるよ)

といって、ペットボトル大のペプシを購入、
彼女に渡したり(ネタです。。。)


そんなことしてた当時に、彼女とこんな風になるなんて、
全く想像しておりませんでした。


が、いろんな子を通過して、
今現在こんな様子。



濃厚なひと時を過ごし、
彼女も帰る時間。



彼女「ムアライ ジューカン ディーな〜」
  (いつ会うのがいいかなぁ〜)

わ「ター ヤーク マーハー ムアライコダイな」
 (もし会いたいなら、いつでもいいよ)

 「トゥックワンコダイ」 
 (毎日でもいいし)


しがみついてくる。


彼女「ラック ティースット」
  (一番愛してる)

  「ラック モット フアジャイ」
  ((なんて訳そう。。。心全部で愛してる???))




きっと私も心のそこから同じ気持ちなのかもしれない。
でも、多分自分で少しブレーキかけてる???
そんな気持ちもあったりします。




もう少し、この激流に流されるまま、もまれるまま、
この身を漂わせようかなと。。。








しょせんバタフライですから。。。










あらたにお2方からコメント頂戴しましたぁ!

ありがとうございます!!

しかも、お一方は女性!?

しかも肯定的なコメント!?!?

なんだか、ずっしり、どっしり、

心の奥底に沁みました・・・。。。


この週末はがんばって更新します!!!

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


posted by 新井広大 at 15:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月26日

続々々々・・・同棲生活




2〜3日前に、そろそろ生理がくると
彼女が申してましたが、 そろそろかと。
まぁ、どっちでもいいや。
他の客と寝る(やる)なんて
そんなことは覚悟済み。
もともとそういう仕事してたんだし。
と、まぁ心の中で、1人余裕をぶちかましていた。。。

あと2日、いないのかぁ。。。
チクリと胸が痛む。。。









翌日、普通に仕事。






の、つもりが、

ふと彼女のことを考えている自分が。



「今日もいないんだなぁ。。。」


・・・チク。



「今頃客とパタヤで遊んでるのかぁ。。。」




・・・チクチク。





「やらないって言ってても、乳繰り合うぐらいは。。。」




・・・チクチクチク。






なんだか余計なことばかり考えて、

なかなか仕事に没入できない。。。

なんだか、いつの間にか、

心の大きな部分を占める存在になっていたんだなぁ。。。

と、ふと気づいた。

いつ離れてもいいとも思っていたが、

手放したらいけないのかなぁ。






まぁ、きっとなるようにしかならないので、

自分の気持ちは自分の気持ちで

やれることはやるが、

あとは彼女しだいにしかならない。

ていうか彼女しだいにしておこう。



その夜、彼女から電話があり、翌日帰ってくると。

一緒に遊びに行こうと。

遊びに行くどうこうより、

ここに、この部屋に帰ってくるということが、

まずなによりうれしかった。

もしかしたら、このまま帰ってこないかもとも

思ってましたので。

単純にうれしかったんです。




翌日は、仕事が軽い日だったので、

ずっと携帯握っていました。

彼女からの電話のために。

1日の長いこと長いこと。

が、なかなか電話は来ない。

もしかしたら、帰って来れない?

という考えが1分1時間ごとに大きくなっていく。






結局電話は、、、



深夜2時近くにかかってきた。

もう、今日は来ないだろうとあきらめて

寝ようとしてたとき。




彼女「今から行ってもダイマイ?」

私「ダイダイダーイ」
 (もちろんですとも!)


部屋に着いたのは2時過ぎだったかしら。

お客とシャークのコあと2人でカラオケだったそうで。

来てくれたことで、もう満足。

で、その日は、

時間帯とかはまったくわからないが、

娘にも会いにいったと。

旦那にも会ったと。

で、きっとそこで何か話し合われたのであろう。

で、なにか策略が考えられたのだろう。

とりあえず娘がバンコクにいる間は、

旦那のアパートにいることに。

娘がめっさ心配だから。

元の鞘に納まったといえば、そうだが、

彼女はもう旦那のことは全く愛してないという。

だから、とりあえず娘が田舎に戻って、

離婚の書類に旦那がサインすれば、

めでたく同棲生活復活!?




彼女「チャイ ウェラー ベープヌン・・・」
  (ちょっと時間ちょうだい)



いろいろ1人で残る私に、

安心させるような言葉をかけてくれた。

で、旦那と一緒にいる間は、またシャークで働くとも。

お金をためるって。

あなたも無駄使いだめよとも。

(暗に夜遊びはほどほどにしとけよってこと!?)

で、またまたびっくり。

明日から3日間、香港に行ってくると。

へぇ〜〜〜。。。

友達に会いに行くと。

本当に行くのであれば、

日本人の客にチケット用意してもらって、

一緒に行く???

・・・けど、多分香港行きはうそ。

旦那がらみの一仕事な可能性大。

日本人客とタイでもう一仕事するのかもしれない。

明日朝8時の飛行機らしい。

日本人客の帰る飛行機かな?

まぁ、理由はなんでもいい。

私に影響するのは、

3日間会えないってことだけ。

しかも、そのあと彼女は旦那のアパート暮らしということ。



彼女「ジャ パイ レーオな」
  (そろそろ帰るね)

彼女「ゴート ノイ」
  (抱きしめて)



きつく抱きしめた。

自然に唇を合わせた。

彼女の方からその唇を離す気配が全くない。

しばらく、そのまま、

やさしく唇を吸い合っていた。







はぁぁぁ〜〜〜。

気分が重い。。。

幸せを感じていた生活の反動はきつい。。。



この関係は、どこまで続き、

どこに落ち着くのやら。。。









まだまだ続きますよ!









おかげさまで、なんとか、再び

『2ケタ圏内!!』


どうもありがとうございます!!

気にせんようにしようと思ってても、
やっぱりうれしいものです。

これを励みに更新がんばります!

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 16:17 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月25日

続々々・同棲生活





・・・何も言ってあげられない。。。

・・・何もしてあげられない。。。






同情なのか愛情なのか、

ようわからない。

ただ、間違いなく、

4月初旬に初めて横に付けたときよりも、

このまま一緒にいたいという気持ちは

膨らんできている。

このまま時を重ねていったらどうなっていくんだろう。






彼女はよく電話している。

まぁ、外にも出ず(出れず?)

ずっと家にいるのだからテレビ見るか、

電話するかぐらいが娯楽だろうか。

もともとおしゃべり大好きっこだし。

で、毎日田舎の父母にも電話してる。

昼前と夜と。。。


で、唐突に携帯を渡され、

「めー」
(お母さんだよ)

「ぽー」
(お父さんだよ)

で、なんかしゃべれと私に促す。。。


って、唐突に電話渡され、

なんかしゃべれって言われても、、、


「サワッディーカップ!」
(こんにちわわ!)


あとは、まな板の上の鯉。。。

どうにでもしてくだされ。。。


まぁ、こちらのわかる程度のタイ語で

話しかけていただき、

内容も時候の挨拶ていど。



「娘をお願いね」


とお願いもされた。

まぁ、飯を食わせる程度の面倒しかできませんが。。。

2人いるお姉さんの1人とも電話会話済み。。。




これは、外堀埋められているのか!?

いやいや、ただ単に話題提供なだけでしょう。。。



そんな毎日の電話の中で、

彼女の娘がバンコクにどうやら来ることになったらしい。

期間不明。

お母さん(彼女のか旦那のかはよくわからない)

に連れられてしばらく旦那のところにいるらしい。



彼女「テー パイハー メダーイ」
  (けど会いに行けない・・・)


そういって、また目に涙を浮かべる。

なんだか、人事ではなくなってきている。

どうしたら、彼女の望みを叶えてあげられるのか。

何かできることはないのか。

が、事情をすべてしっかり把握しているわけでもない自分が

軽々しく言葉を発したところで

何の気休めにもならないことは十分承知している。



ある日、仕事が終わって家に帰ると、

彼女がベランダで涼んでいた。

昼間、ここから景色を眺めていたら、

彼女の部屋のあるアパートが見えたって。

今、そこに娘がいるんだ・・・と思ったら、

涙が出てきたって。

話しながらまた涙を流す。



彼女と旦那とのことになら、

なんとかこちらができることもあるかもしれない。

まぁ、命がけになるかもしれないが(笑

気休めになるぐらいの言葉もかけられるかもしれない。

が、娘のことになると、、、

こちらは、そう軽々しく言葉を発することはできない。

彼女もどうしたらいい?と聞いてはくるが、

私からでてくる答え自体は期待していないと思う。


「タム ヤンガイ ディー」
(どうしたらいい?)

と同じセリフを繰り返すことしかできない。

きっと彼女なりに考えて、

彼女なりに一番の行動をするであろう。

きっと、それが彼女にとって一番いい結果に

つながると思う。

たとえ、娘を渡す結果になったとしても。。。

と、今なら思う。



彼女の性格なら、

このまま黙って指くわえているだけとも思えない。

なんらかの策を講じるはずだ。

なんらかの手を打つはずだ。

その結果、

みんなが幸せになれることを祈っておこう。。。







で、次から次へといろいろ起こる。。。

なんせ日本はゴールデンウィーク。

彼女のお客様がどんどん訪タイしているよう。

でも月々仕送りしてくれていたお客様は、

仕送りを断って、もう会いにはいかない模様。

が、来るたびに大金を落としてくれる

お客様が未確認ながらどうやら来タイしている模様。

言いづらそうにしていたが、

3日間、ここには帰ってこないと私に告げた。

まだ言えないけど、帰ってきたら全部話すと。





が、その1時間後ぐらいにはお姉さんのところに言ってくると。


???

お客さまのところね。。。



で、その帰ってこない1日目の夜。

深夜、彼女から電話。


「お姉さんから電話が来なかったので、

 会いにはいっていない。

 今は友達に会いに来ている」


・・・お客さまのところね。。。



「で、友達とパタヤに行って来る」


・・・はい、お客さまとパタヤですね。。。

2〜3日前に、そろそろ生理がくると

彼女が申してましたが、

そろそろかと。

まぁ、どっちでもいいや。

そんなことは覚悟済み。

もともとそういう仕事してたんだし。

と、まぁ心の中で、1人余裕をぶちかましていた。。。







あと2日、いないのかぁ。。。

チクリと胸が痛む。。。






続く。。。









私もまだまだ修行中。。。

ここ最近、いろいろな方から、
いろいろなご指導をいただいております!

感謝、感謝!!

いつもポチッとしてくれる方にも
感謝、感謝!!

幸せはいろいろなところに転がっております。。。

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新井広大 at 16:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月24日

続々・同棲生活










唐突に始まった同棲生活。

こちらの気持ちも定まらぬまま

あちらの勢いに乗せられ流された感じ??






が、

めっちゃ、はっぴーな気分なのはなぜ???


朝起きる。

隣に寝てる。

顔を覗き込む。

彼女が目を開ける。

照れたようにふとんにもぐりこむ。

ふとんを下げて、額にちゅ。

しばらくうだうだ、のちアップナーム。

仕事の支度。

ハンガーにかけられたワイシャツ。

しっかりとアイロンがかかっている。





仕事中何度か、かかってくる電話。

会話に代わり映えはしない。


「ルーク ガーン ギーモーン?」
(仕事何時に終わる)

「キットゥンナ」
(恋しいな)

「ガップマー レオレオな」
(早く帰ってきてね)


仕事が終わって家に帰る。

食事を用意してくれていたりもする。

部屋は掃除されている。

昨日着ていたものも、洗濯されている。


一緒に遅い夕飯。

そのあとは、ベランダでおしゃべり。



この子はタイ人と結婚している。

まだ離婚も死別もしていない。

旦那と2人暮らしだが、

旦那のカラオケ遊びが原因で毎日けんか。

それで家を飛び出してきたようす。

毎日毎日けんかな日々で辟易していると。

もう旦那のことは愛していないと。



そのついでか、

リップサービスか、

本心かわからないが、

今愛しているのは、私だと。

話3割ぐらいに聞くようにはしていたが、

ていうか、話していることの3割ぐらいしかわからないが、

というのもこやつ、興奮して感情が高まってくると、

タイ語、いやイサーン語をまくし立てるように話してくる。

最初こそ、ゆっくり話して、

何度も言い直してくれたりもするのだが、

こと旦那や娘の話になると、、、。




旦那は、マフィアだか友達だかを使って、

この子のことを探し回っているらしい。

店にも姿を見せ、この子の友達に金を握らせ、

情報を集めているらしい。。。

つい先日、用事があったため一緒に銀行に出かけたところ、

ばっちり、彼女の方だけ目撃されたよう。。。

私ソファに腰掛けて新聞読んでたから。。。



が、数日後、旦那が折れたのか、

無理だとあきらめたのか、

彼女の携帯に別れのメールが届いた。

読ませてもらったが、



「わかった、もうお互い別れることにしよう。

 ただ、娘は欲しい。君はまだ若いから

 新しい子も作れるけれど、

 僕はもう年だから。。。」



みたいな内容。

彼女の娘は、

今、田舎のお父さんお母さんのところにいる。



このあたりから、彼女の様子がちょっぴり

微妙に変化しだしたかも。。。

ふと目に涙を浮かべたりしている。。。


「キットゥン ルークサオ」


娘のことが愛しいという。

昔話で語ってくれたことがあった。

シャークでの仕事を終え、

家に帰ってみると、

旦那は飲みに出かけていて家におらず、

娘が


「お母さん、おなかすいたよ〜」


と駆け寄ってきたと。

そんなことが続いて、

田舎の父母のもとに娘を預けたらしい。



旦那と別れられるのは、

ほんとうれしいみたい。

兄弟も父母も旦那のことあまり好きではないらしいし。

でも、それで娘が旦那のところで暮らさなければならなくなる。



何を言ってあげたらいい?



・・・何も言ってあげられない。。。




何をしてあげたらいい?



・・・何もしてあげられない。。。




ただじっと、話している彼女を見ていることしかできなかった。












つづく。。。










この不定期におそってくる

ランダムな忙しさ、ナントカシテ!!


おまけに今現在、気持ちが不安定中。。。



みんな、オラに元気を分けてくれ〜!(by孫悟空)



・・・

これにめげず、引き続き覗いてやってください!

 ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 15:14 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月23日

続・同棲生活



マズイ!!!

日曜日、チェンライの山奥から出てきている女子高生と
会う約束してた!!!
こっちは昼まで仕事と伝えたら、じゃあ13:00頃
部屋に行くねって言ってた。。。
しかも、そのあと携帯が壊れたとかで連絡とれない。。。
友達の携帯で連絡してきたのだが、
その番号も履歴からあふれてわからない。。。




ど、ど、ど、どうするの!?ワタシハ。。。。




とりあえず、今知っている山のコの電話番号にかけてみる。
本体壊れても、SIMカードは他の(友達の携帯とか)に
いれて通話可能かもしれない。

・・・

・・・

・・・

「(タイ語にて)この番号は現在つながりませーーーん」


・・・やっぱり。。。

時間を変えて何度かチャレンジしてみるも、
やっぱり駄目。

なんとか連絡とって、
女子高生部屋直行→シャークのコとご対面
の事態は是が非でも回避せねばならない。

が、連絡方法なし。。。


さて、どうしたものか。。。


Xデーの日曜日13:00は刻一刻と迫っている。




と、そんな土曜日の昼下がり。
見知らぬ番号から電話。
もしかしたら女子高生かもしれない!?
おそるおそる取ってみると、、、



女子高生のお母様でした。


母「広大ロー?」
 (広大かい?)

わ「チャイ カップ」
 (そうです)

母「プンニー ビー ジャ パイハー 広大 ロー」
 (明日、ビーが会いにいくんでしょ)



おっ!天の助け!!


わ「チャイ カップ、テー プンにー メダーイ なカップ」
 (そうなんだけど、明日駄目になっちゃった)

わ「トン パイ タムガーン」
 (仕事にいかなくちゃならない)

母「ロー?」
 (そうなの?)

わ「テー ティットー メダーイな。タムヤンガイディー」
 (けど連絡とれないの。どうしたらいい?)

母「ター ビー トーマー ボークハイ」
 (ビーが電話してきたら、言っておいたげるよ)

わ「こっぷんカップ」
 (ありがとう)


10分ほど世間話をして、電話を切った。

・・・

確実ではないが、とりあえず手は打った。
ビー(女子高生)が家に連絡して、お母様が伝えてくれれば、
なんとか危険回避(できるであろう・・・)。



あとは神に祈るのみ。
めっちゃ、危ない橋ですが。
あるいは、ビーが明日行くからね!
と確認の電話をしてきてくれれば
確実なのだが・・・。






そんな電話もないまま、とうとう日曜日になってしまった。

10時からちょびっと仕事があるため9時過ぎに、
女のコに送られ、家を出る。
ビーから今から行くからね電話があるかもしれないから、
携帯には細心の注意を払っておく。


・・・けど、そんな電話もないまま12時。

仕事終了で部屋に戻る。
仕事終わったよ電話を部屋で待ってる女のコにかける。
速くつきすぎちゃったよでパックリご対面!
なんて身の毛もよだつような事態になってはいまいか・・・。


とりあえず、電話の声はいつもどおり。
毛羽立った雰囲気もない。


無事部屋に到着。

飯でも食いに外に連れ出すのが安全策か!?

わ「パイ キンカーオ マイ?」
 (飯食いに行く?)

女「マイパイ」
 (行かない)

えっ!?

外を出歩くと、旦那に見つかるかもしれない。
見つかったら連れ戻される。
だから外で買ってきて、部屋で食べるほうがいい。。。
との理由。。。

まぁ、そうなんでしょう。。。
が、そのまま部屋で食べていたら、
もしかしたら、ビーが来て、
そら恐ろしいことがこの部屋で勃発するかもしれませぬ。。。

が、そんなことは言えるはずもない。
女のコの言うとおり、外でクイッティアオでも買ってきて
言うとおりに部屋で食べておくのが、
変な勘ぐりをされないためにも最善策なのか!?

まさに神頼みな綱渡り。

そうして13時。。。


・・・

・・・

・・・

部屋を誰かが訪ねてくる様子はない。
幸い、部屋の中は暑く、ベランダで過ごすほうが快適な
時間帯。ゆえに2人でベランダのいすに腰掛け、
土曜の午後のまったりおしゃべりタイムに突入。
こうなれば、部屋のドアをノックする音も聞き取れない。
携帯は部屋においておく。
バイブにしてあるので、ベランダまで聞こえてくることはない。
だから、女子高生が来ても、
気づかないふりができる。

で、もしそんな事態になったとしたら、
あとで電話で仕事が終わらなくて、
連絡も取れなかったといくらでも言い訳は利くであろうと。
とりあえず、気持ちを切り替えて、おしゃべりに没頭。
没頭しないと、彼女のしゃべるイサン語交じりのタイ語は
まったく聞き取れない。
彼女も熱中してくると、こっちがタイ語初心者であることを
忘れて、友達に話しているのと変わらないスピードで
話してくるし。。。


そうこうして、午後3時。

女子高生が来た気配はまったくない。
携帯を確認しても電話が来た形跡がない。
おっ!お母さんと連絡が取れたか???

が、まだ安心はできない。


午後5時。

くる気配なし。




午後7時。

くる気配なし。

飯を買いに外にでる。


午後8時。

くる気配なし。

彼女と酒盛り開始。


午後9時。

くる気配なし。

彼女酔っ払う。


午後10時。

くる気配なし。

もうほぼ大丈夫であろう。
危険は回避された模様。
警戒レベルを急激に下げ、
彼女とアオカン開始。。。
こんなとき部屋のドアノックされたら、最悪(汗(汗(汗

が、こっちもだいぶ酒が入っていたので、
そのときはそんなこと考えもしなかった。

・・・

・・・








で、無事2人ともセットレーオ(逝っちゃいました)


ティアンクーン(深夜0時)

無事危機回避宣言!






ていうか、

女子高生ビーよ。









電話ぐらいくれてもいいんでないかい。。。






まぁ、いいや。
そういう関係で、無事フェードアウトできれば、
万事OK。

ビー本人より母親との結びつきが強いから。。。
問題は母親とどうフェードアウトするかかな。。。








って、思考は隣で寝ているこのコとの未来が
いつの間にか最優先になっている!? の???






巷は(ていうか日本は?)
もうじきゴールデンウィークに
沸き立つ4月27日。

続く1週で彼女を取り巻く
いろいろなことが次第に明らかになっていくことになる。。。







さてどうなる!?俺!





続く。。。。







コメントのお返しは該当エントリーのコメントにて
お返しいたします。。。

ちょっぴり忙しくて、
ちょっぴりあせってます(汗(汗(汗

けど、明日も更新しますよ〜!!

引き続き覗いてやってください!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


posted by 新井広大 at 16:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月22日

新・同棲生活


怒涛の急展開、
このコとの同棲生活が、
いきなりスタートした。。。




ほんとに、突然の出来事。
心の準備とか言ってる場合じゃない。
全くいつもと変わらない時間が流れていたところから、
突然場面が切り替わり同棲生活スタート。。。
フェードアウトもインも全くなし。
テレビドラマのいきなり○○年後って感じ!?




明け方まで事情をタイ語で聞き、

・・・もちろん、半分ぐらいは分からないので聞き流していたが、

なんとなく、事情が飲み込めた状態で、就寝。
なんだかいろいろ気分が高揚していたのか、

向こうからの求愛に応じて、、、、セットレーオ。。。




朝、起きてみると、
隣でバスタオル巻いた状態で、
スースー寝息を立てている。。。
ほっぺとおでこにチュッとしてやると、
眠そうな目をうっすら開く。
2〜3回、目を瞬くと、にっこり微笑んで、
腕をこちらの首に回してくる。
で、唇にチュ。
で、またしがみついてくる。。。



幸せな朝(といっても11:00ぐらい)
これから、しばらくこれが堪能できると思っただけで、
先走り汁がでてきそう。。。

いやいや、満足満足。

恋愛感情が発生して、お互いに盛り上がって、
その末に同棲生活という手順は全く踏んでいない。
ていうか、恋愛感情も発生しているのかいないのか、
まだまだ不透明な状態でこの生活が始まった。

多分、Jaとのことの気持ちの決着がついていなかったから、
恋愛感情も始まるに始まれなかったのかもしれない。

・・・基本ジャオチュー(浮気者)なので、

そんなの関係ないって言えばそうなのかもしれないけど、
まぁ、それだけJaには入れ込んでいたとお考え下さい。。。



Jaとは会えずにそろそろ2ヶ月。
連絡とれず(とらず?)1ヶ月。


頭の中では、もう復活はないだろうと思っている。
気持ちの上でも、そうであろうと納得している。。
JaはJaでJaの生活をしていってくれればいい。
なんとかやっていくだろう。
そんな風に考えようとしていた。。。


では、今隣にいるこのコとのことをじっくり考えてみようか。







・・・?

・・・ん!?

・・・ん!!



マ、マズイ!!!



日曜日、チェンライの山奥から出てきている女子高生と
会う約束してた!!!

こっちは昼まで仕事と伝えたら、じゃあ13:00頃
部屋に行くねって言ってた。。。
部屋の場所は向こうも知っている。
しかも、そのあと携帯が壊れたとかで連絡とれない。。。
友達の携帯で連絡してきたのだが、
その番号も履歴からあふれてわからない。。。




ど、ど、ど、どうするの!?ワタシハ。。。。





続く。。。







バンコクの雨季は、
毎日だいたい決まった時間に雨が降りまする。。。
今はだいたい夕方15時、16時ぐらいから。


そのあと、道は川になってます。。。

ソンクラーンの水浴びは大好きですが、
この雨季の洪水は・・・。

他にもいろいろタイ情報!!!

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月21日

急展開!?新展開!?


部屋で24のDVDを見ていた深夜2:00過ぎ。





電話がなった。。。







携帯の画面を見ると、シャークの呼び込みのコ

※バンコク夜の街初心者の方向け解説
 ゴーゴーバー:女の子が水着やら下着をつけて、あるいは裸で
 ステージで踊り、それを見ながら酒を楽しむバー。
 気に入ったコがいたら一緒に座ってお話したり、ドリンクおごったり
 さらに盛り上がったら、バーに規定のペイバー代なるものを払えば、
 店の外に連れ出すことができる。
 踊っているコ、店の外で呼び込みをしているコ、ウエイトレス、
 など女の子の勤務形態は何種類かある。





実は、その日の昼間も電話があった。



女「パイ ユー ドゥワイカン ダイマイ?」



最初、意味がよくわからなかった。
文字通り約すと、行って一緒に居てもいいか?だが、
今から?こちらは仕事中。
仕事場に来るわけないが。。。

こっちが「はぁ?」と繰り返していると、

女「パイ ユー ドゥワイカン ダイマイ?」


と同じ言葉を繰り返すのみ。。。



・・・そういえば、一緒に暮らそうっていう意味で

「ユー ドゥワイカン ダイマイ?」

って使うなぁ、と思い出し、

・・・、

・・・、



・・・!!!




わ「ダイダイダイ!!!」
 (オッケーですたい!!!)



と調子に乗って答えていた。
まぁ、いつもの営業トーク?冗談と思っていた。

・・・そのときは。


女「チャイウェラー ベープヌンな」
 (ちょっと時間ちょうだいね)


でその電話は終わっていた。



が、深夜に再び電話。

女「パイ ユードゥワイカン ダイマイ?」

再び昼間と同じセリフが聞こえた。

わ「ダイダーイ」
 (いいよ)

女「ジャ パイハーな」
 (じゃあ行くね)

わ「???」

・・・






わ「!」






なぬ!?

今から!?

もうタクシーに乗ってるっていうから、
あと5分か10分で着くであろう。
話がよく飲み込めない。

まぁ、今から部屋に来るのは紛れもない事実だから、
それからゆっくり話を聞こう。



外は小雨が降り出していた。




10分後、到着。
いつも持っているバックと、
着替えを3〜4着突っ込んだビニール袋を提げている。

とりあえず、
仕事後なのでアップナーム。
バスタオル1枚巻いた姿でベッドに腰掛ける。


女「マイ ガッバーン 2ピー な」
 (2年、家には帰らないからね)

わ「???」

女「マイ パイ タムガーン レーオ」
 (仕事にももう行かない)

女「ユー ドゥワイカン ダイマイ?」
 (一緒に暮らしてもいい?)


それから2時間ぐらい事情を詳細に聞いた。
わからない部分も山ほどあったが、
要点をまとめると、



・タイ人の旦那と住んでいる(娘の父親)
・その旦那は女の稼ぎで毎晩カラオケ行って若い子に
 金をばら撒いている。
・仕事終わって家に帰るといつも喧嘩。
・2年間会わなかったら別れられる。
・仕事場にも探しに来るかもしれないから仕事もやめた。



だから一緒に暮らそうと。。。







ナニコノテンカイ???







そんなんで、
怒涛の急展開、
このコとの同棲生活が、




いきなりスタートした。。。







続く。。。








では、また明日〜!!

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月20日

ソンクラーン後の社会復帰



21時を30分ほど過ぎた頃だろうか、
外でたばこを吸っていると、
田舎帰りの呼び込みのコが私服で到着。
何日ぶりだ?かの再会を抱きしめあって喜んだ。



そのコが着替えるのを待つまでもなく、
その場でペイバー。
(女の子をお店から連れ出すために、お店に支払うお金)

こんな風にゆっくり、まったり遊べるのもあと2日。
ソンクラーン明けから社会復帰せねばならない。


夜遊びコースはいつもと一緒だったかな???
この日かその翌日かに、もう1人呼び込みの子を誘って、
たまには遊びに連れて行こうと思って、
アソークビッグエコー(日本語カラオケあり)へ。
ディスコ行こうかカラオケ行こうかって聞いたら、
カラオケっていったもんで。


日本語の歌入ってるのに、
結局日本の歌は1曲も歌わなかったなぁ。。。
まぁ、いつものことです。
たっぷり2時間飲んで歌って騒いで飲んで、
3人でおおはしゃぎ。
初めてマイルームに来たのも、この頃だったかな。。。

初めてうちに来たときは、
そのまま朝まで一緒に抱き合って寝てた。



わ「ジャーク プンニー パイ タムガーンな。マーハーメダーイ
  (明日から仕事だからしばらく会いに来れない)

「チンロー(本当に?)、キットゥンな(さびしいなぁ)」

わ「ワンティー30 ジューカンな
 (次は30日に会おうね)

「ロー、マイワイ(えー、我慢できないよ〜)」

わ「キットワーな
 (多分ね)




今月の夜遊び資金も多少心細くなってきたし、
遊びに来れない事もないが、
とりあえず、次は30日ということにしておいた。
いろんな意味で間を空けたほうがいいかなと。。。





が、17日午後だか夕方に、入電。


「ハロー ティーラック!
(ハロー (なんて訳せばいいのだ!?)ダーリン!!)

わ「ハロー ペンアライ
 (ハロー どうしたの?)

「クンニー マーマイ?
 (今晩、来る?)

わ(昨日、次は30日っていったばっかじゃん・・・)
 「ヤンマイルー
 (まだわかんない)

「ルーク ガーン ギーモン
 (仕事は何時に終わるの?)

わ「プラマーン 4トゥム、5トゥム
 (だいたい10時か11時ぐらい)

「マーマイ(来る?)」

わ「キットワー パイ(・・・根負け、)
 (多分、行く・・・)

「ディージャイ チャンルーイ、ジャ ローユーな
 (うれしい!じゃあ待ってるね)



で、結局、社会復帰当日も行くことに。。。









で、結局、その週は日曜日まで毎日通いましたとさ。。。



ペイバーして、ホテル行ったり、
ペイバーして、そのまま飲んでたり、

でも、数日、時折浮かない顔をしている瞬間や、
気分がすぐれなさそうな顔をしているときが目に付いた。
その時はそれほど気にすることもなかったが・・・




後に、その意味が判明することになる。

が、それはまた後のお話。


で、ミクシィで知り合ったかたとも
対面させていただいたり、なんだり、
なかなか刺激的な日々を過ごしたが、


はい、夜遊び資金が尽きました。。。


まえまえからお金持ってないよ、とはいっておいてはいたが


わ「タン モット レーオな。
 (お金なくなっちゃった)

周りのコも、ペイバーしろしろとうるさかったが、

わ「ハイ モット レーオ
 (全部あげちゃった)

と。


「マイペンライ。マイペイバーコダイ。マーチュイチューイコダイ
(いいよいいよ。ペイバーしなくてもいいよ。来るだけでもいいよ)


と笑顔で言ってくる。。。
で、ペイバーせずに1人で帰った翌日から、


しばらく、ソイカに行かない日々が続いた。








それから、数日後・・・


部屋で24のDVDを見ていた深夜2:00過ぎ。



電話がなった。。。








続く。。。






週末土日は更新しない予定でしたが、
予約投稿で、土日分投稿しておきます。。。
昼ぐらいに。

コメント返信は週明けになりますので、
あしからず。。。


洗さんのブログもこちらにあります!!

 ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 15:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月19日

ソンクラーン@ソイカウボーイ

昨年、初ソンクラーンをソイカウボーイで体験し、
今年も再び、ソイカウボーイにてレンナーム(水遊び)。
まぁ、メインはラオカオ(日本のにごり酒のような酒)
を痛飲すること。。

初日(13日)は体調完調ではなかったので、
しぶしぶ自宅待機。。。


翌日(14日)から参戦。

13時ごろソイを覗いてみると・・・




ん〜やってます、やってますwww

ソイ23側からシャークまで
10m?20m?ほどを、無事にたどり着けるか!?




心配にはおよばず、



無事、







すっかりびちょぬれ。。。


到着後、すぐに目の前に、セムソン(ウイスキー)の
ショットグラスが2つ3つおかれ、
1つ2つ3つと飲み終えたかと思うと、
待ってました、ラオカオのグラスをさしだされました。
2杯も飲むと、もうすっかりキーマオ(酔っ払い)
もう、なんでもござれ、
ビールやらワインやら、セムソンやらラオカオやら、
何をどれくらい飲んだかはまったく覚えていない、
というより、考えてなど飲んでいないので、
水分補給でその辺にあるお酒を飲み、
水遊びしてきて、
再びその辺のお酒で水分補給。

あちこちの顔なじみの女の子を片っ端から攻撃し、
顔なじみでない女の子にも水をかけ、
ファランや遊びに来ている子供たちとも
戦闘をくりひろげ、
童心を取り戻した新井広大でありました。


3時か4時過ぎに、サーイが娘とともに車で登場。
その荷台に乗り込み、
ナナまで遠征!

ナナでも知り合いと激戦を交えまくって、
その後、市内を徘徊。
ところどころ、道端で水を掛け合っている。
後ろについたタクシーにも水をかける。


ちょうど、今年はソンクラーンから急に暑くなっていたので、
濡れたまま、車の荷台に乗っかって、
風をきるのがめちゃくちゃ気持ちいい。


夕方ソイカに帰着。
そこでもさらに大騒ぎが繰り広げられている。
大好きなんです。
こういうバカ騒ぎが。
その雰囲気が。

しかも酔っ払いで。

かけられる水が氷水だと、ちょっと痛いけど。。。



こうして、無事!?
私にとってのソンクラーン初日は過ぎていきました。
まぁ、6時すぎぐらいまで、水遊びして、
そのあと着替えて、7時過ぎぐらいまで、
今度はシャーク店内で飲んでいましたけど。。。




翌日も飽きずにソイカ。
昔から知っているコがビアリオを差し入れ、
それを飲みながら、再びカウボーイの激戦の中へ。
大音響の中で、みんな入り混じって踊りまくっている。
だれにというわけでもなく、
水がかけられ、そんな水を浴びながら、
みんな体を思い思いに動かしている。
初対面だろうが、昔からの知り合いだろうが関係ない。
そんなタイ人の近さが非常に心地いい瞬間だ。
文字通り水を浴び、
浴びるように酒を飲み、
本能のまま体を動かす。。。


カオサンやシーロムのソンクラーンは経験ないが、
近場で十分楽しめる。



・・・でも本当のソンクラーンの水掛けは、

ぐっとおとなしい様子みたいですけどね。




で、この日は、呼び込みのコが
田舎から帰ってくる日(だったと思う)
で、電話にて21時にお店で会おうねって、
言われていたので、家にいったん帰ろうと、
思ったが、めんどくさいので、
水浴びに疲れた頃、
シャーク2階の小部屋で寝ていた。




ふと気づくと女の子が何人か着替えたり、化粧したりしている。
まぁ、そういう部屋なんで。
7時過ぎぐらいまでうとうとし、
何人かの生着替えを目撃し、
化粧中の子と世間話し、
それから下でビール飲んで待っていた。






21時を30分ほど過ぎた頃だろうか、
外でたばこを吸っていると、
呼び込みのコが私服で到着。
何日ぶりだ?かの再会を抱きしめあって喜んだ。








続く。。。








ソンクラーン。
4月中旬で、もしかしたら日本では休みを
とりづらい時期かもしれませんが、
みなさまご経験おありですか?
私もソイカでしか経験ありませんが。。。

あっ!いや、去年はその勢いで、
ハリウッド(ディスコ)に行きました。
そこでも水掛けでした(笑
せっかく着替えていったのに。。。
またびちょぬれ。。。

みなさん、来年ソイカで対戦しませんか(笑

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ













予想通り(笑

昨日あの程度つついただけで、また小ハエさんの
コメント数増加中です(笑

あれで様子が変わらなかったら
ほめてもやったのですが。。。

やっぱりただの「荒らし」のようです。


ご安心ください。
法律の知識はハエさんよりあると思いますのでvv

まだ私の手の上で遊んでいるだけというのが
わからないようですね(笑



さて、あなたはどうして3ヶ月あまり
書き込みやめたのでしょう?
私が更新やめたから?
でもその前から書き込み止ってますよねぇ(笑
いろいろ原因あると思いますがwww
posted by 新井広大 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月18日

サメット島ひとり旅(3泊4日)



わ「ぷんニー じゃ パイ コサメットな」
 (明日、サメット島にいくよ)

「ロー。 ヤークパイ どぅあいな」
(本当に?一緒に行きたいな)

わ「ぷんニー じゃ がっバーンチャイマイ?」
 (明日、田舎に帰るんでしょ?)

「チャイ」
(うん)

わ「ヤークパイ どぅあいな」
 (一緒に行きたいな)

「ダーイし。マイトン パイ コサメット」
(行こうよ。サメット島は行かなくていいから)


そんな会話をしてバイバイ。





さてさて1週間強、彼女と会えない日が続くのだが、
いったい全体どうなるのか。。。






前途を仄めかしているのか、
その晩から、体調が崩れ始めた。。。











にも関わらず、
翌朝、無謀にもサメット島行きを決断。
まぁ、あっちでゆっくり静養してればいいかと。
何もない島らしいので、静養には最適(なはず)。


重くだるい体に鞭打ち、
そのへんのシャツやらなにやらを
適当にバックパックにつめて、
よっこらしょとバックを背負って、
エカマイバスターミナルまで徒歩10分。


コサメット行きの船が出るバーンペーまで
直通のバスは2社。
安く速いトイレなしと、
ちょっぴり高くちょっぴり時間のかかるトイレつき。

迷わず、、、

安いほうに行くが、
すでに本日分は売り切れ。。。
で、もう片方の方で往復チケット購入。
帰りのバスは、向こうについてから
好きな時間を予約すればいいようで。。

エカマイバスターミナルよりバーンペーまで片道4時間ほど。
外の景色をのんびり眺めているうちに、
いつの間にか熟睡。
で、気付くとバーンペー着。

のどかな風景の中、
近くの食堂で朝飯兼昼飯のカオパットを食べ、
船の出る桟橋へ。
人が集まったら出発するらしい。

そのまま、海にせり出した桟橋のベンチで、
ボーっと海を眺める。。。
女子大生とおぼしき5人組のタイ人。
ファランとタイ人カップル。
タイ人カップル。

小1時間ほどで20人集まったようで、
船に乗船開始。
上のデッキのデッキチェアに寝転ぶ。
女子大生グループがきゃっきゃ言ってる。
お話でもしたいところだが、
それどころではないぐらい体がだるい。。。
一番楽な体勢で横たわっていると、
船が出発。

そこから船で30分強でサメット島の桟橋に到着。

ソンテウの呼び込みが元気。
が、全て素通りして、徒歩にてビーチを目指す。
歩いても10分かからないはず。

国立公園入場料?徴収場所は、

素通り可能でした。。。
ソンテウでくると、ここで徴収されるらしい。
そこを通過すると、島内で一番賑やかなビーチ、
サイケーオビーチ。

安いバンガローに泊まりたかったので、
それらしきバンガローを探し、
そこからさらに10分ほど歩いて、
サイケーオよりちょっぴり静かなアオパイビーチ。

ちょっとぶっきらぼうな店員?が、
どのバンガローにする?とタイ語なまりの英語で
話してくる。部屋を見せてもらい、
そこのバンガロー(1泊500バーツ)に寝所を定める。

さっそくビーチパラソルの下でビールを、
といきたいところだったが、
体調がそれを許さない。。。
汗を水シャワーで流して、そのままベッドにダウン。。。



気がつくと夜8時になっている。
体調はよくなっているどころか悪化している。。。
近くのパブからの音楽が恨めしい。
が、体はどうすることもできない。
そのまま、初日は睡眠ぐ。。。




2日目になっても体調が復活する兆しは見えない。
昼過ぎまでバンガローでうだうだし、
それから薬を買いに行く事に。
来るときに来た道を戻り、
カーイヤー(薬や)ではなく、
ファーマシーの看板のかかった薬や発見。
症状を説明し、薬を出してもらう。
で、サイケーオビーチ沿いのレストラン
まで戻ってバナナシェーク。

そのまま、そこで2時間ほど白い砂浜を眺め、

ボーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



っとしてたら、
タイの病気はタイの薬とはよく言ったもので、
咳はぴたりとやみ、
熱も下がった気配があり、
体も心持ち軽くなった気配が。。。



ビーーール!!!


アオパイビーチまで戻り、
ビーチ横のバーでハイネケンを注文。




ん〜〜〜、最高!!!

ようやく至福の瞬間。。。

サイケーオビーチと比べて人も少なく、
砂浜の白さも際立って見える。
ファランが2人ほどトップレスで寝息を立てている。
前日、サメット島に来る船で一緒だった
タイ人の女子学生っぽいグループも
目の前の砂浜でキャッキャとはしゃいでいる。
そんな風景を見るともなく見ながら
ハイネケンを補給し続ける。。。




いいねぇ。。。

こういうまったりした時間。。。

ゴーゴーの大音響の中で、
かわいいこに囲まれて過ごす時間も
捨てがたいが、
こういう何もないところで、
静かに無為に時を過ごすのもなんとも贅沢。。。



などと思っていると、携帯がなる。
見ると、シャークの彼女から。


「サバーイディーマイ。キットゥンマークルーイ」
(元気?めっちゃ会いたいよ〜)


今は田舎のご両親のもとに帰省中。


わ「キットゥン ムアンカンな」
 (おいらも一緒だよ)



他に何話したか細かいことまでは覚えていないが、
他の女の子にちょっかいださないでねとか、
今は君だけだよ〜とか、
そんな話をしたかな。

で、突然お母さんに代わられる。


母「サワッディーカー」

わ「さ、サワッディーカップ」


余りに突然のことでビックリ。
どんな説明して代わったのだろう???
とりあえず、語尾には必ずカップをつけて話すことぐらいしか
意識できず、でもゆっくり話してくれるので、
話していることはなんとなくわかった。
こっちにも遊びにおいでとか、
まだ、行ったことないので、ぜひお邪魔したいですとか
バンコクで娘のことよろしくとか???
そんなことをお話させていただきました。



そんなで、滞在中1日2〜3回は電話がかかってくることになった。

で、いつも、


「ジャオチュー メダーイな〜」
(浮気はだめだよ〜)





病み中の身にビールはしっかりと染み渡り、
ハイネケン3本でしっかり酩酊。
夜遊びもせず、バンガローに戻り、
いつの間にか睡眠。。。





3日目。

今日こそはと意を決し、
海に入る。

1日30バーツでビーチパラソルとイスを借り、
まずはねっころがって波の音を満喫。
で海に入って水浴び、あがって昼寝、ビール、水浴び、
と気の向くままに。

隣にはスペイン人???ぽい女性2人組。
英語はしゃべるときドキドキしすぎるので、
声をかけるのはやめにしておいた。。。

なかなかセクシーな眺めだったので、


みてるだけ〜。。。



半日たっぷりまったりし、
十分満足。。。


夜遊び、っていってもバーめぐりぐらいしかなさげだが、
2〜3件回ったが、やっぱり平日で人が少なく、
まったり飲んで終わり。

タイ人の女子学生グループに声かけておけばよかったかな。。。


まぁ、でも体調悪い中だし、
6人相手は厳しい。。。と思う。。。


そういう遊びは次回に回しましょう。

まぁ、時間を問わずシャークっこから
探り???の電話も来るし。




バンガローで働いているお姉さんたちとは
日々チョコチョコ話しがつもり
最終日は一緒に飯も食った。
また次回の再会も楽しみ。。。



で4日目、ソンクラーン前日に、
無事バンコクに戻ってきたわけでありました。。。





色っぽいことは1つもなく、ね。





でもやっぱり体調は完調とはいえないっぽい。
帰ってきた日と翌日は、
家で寝ていた。



で14日昼。

ソイカ・ソンクラーンへ出陣!




こんな昼間っから何をしにって、
もちろんレンナーム!(水遊び)
昨年に引き続き今年もソイカでソンクラーンじゃ!!!








続く。







私、まだタイ国内は
バンコク、チェンマイ、チェンライ(メーサロン)、
でパタヤ、サメット、、、ぐらいしか行ったことないです。。。

タイの他の場所はこちらから。

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ










コメントはじいていても、
あいかわらず、毎日コメントしています。ハエさん。
なんのために生きているんだろう・・・

かわいそうになってきました。。。


そろそろ侮辱罪で訴えることできるかしら。。。
今までのログは全部保存してありますが。。。


なんていったらコメントしなくなるかな〜?

人をけなすことでしか優越感を得られない、
根性なしさんですからねwww
posted by 新井広大 at 15:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月17日

初ペイバー、その後・・・。

ペイバーしたコは、閉店ちょっと前に、
タニヤの友達と会うから
(以前タニヤで働いていたと・・・)
先に帰るねって帰っていきました。
まだ恋心は自覚していない私は、
そのままシャークの外のバーで、
呼び込みのコたちとおしゃべりしながら、
さらにビールを注ぎ込んでいるのでありました。。。




私の習性では、
一度ペイバーすると連続してペイバーするようです。
今回も例に違わず、
その後、3連荘ぐらいでペイバー。

いつも同じパターン。
ペイバー→アソークホテル→シャークに戻ってさらにビール。
カンクーン(朝まで)はなし。
いたいのは山々だが、
こちらからそれを切り出すことは未だしておらず。
向こうが帰るといえば帰る。
アソークホテルといえばアソークホテル。
ウイスキーといえばウイスキー。
コラーもウイスキーも110バーツ。
ビールやバカーディーはちょいと高い。。。
チップも、本来ホテルに行く前に交渉すべきなのだろうが、
ここ最近、そんなことしたことない。
いつも最後に「コータンノイ」(お金ちょうだい)と
いわれて「アオタオライ」(いくら?)とたずねて、
言い値で支払っている。。。
タオライコダーイ(いくらでもいいよ)といわれると困るのだが。。。
このコは「今日お金ないの〜」
ってときだけお小遣い要求してくる。

このコとのHも申し分ないのだが、
一緒にビールやウイスキー飲んで、
イサーン語交じりのタイ語会話なんぞしている時間が楽しい。
特に何するでもなく、ビール飲んでくっちゃべっている。
ときどきわき腹つついてびくっとさせたり、
ほかの呼び込みのこをからかったり、
ドリンカーのコに200バーツ渡して、
ビアリオ大4本あるいはセムソンを買ってきて、
みんなで飲んだり、
激務月間の後は、こうしたまったりが非常に心地いい。



で、3連荘ペイバーのあと、
私はコサメットへ一人旅。
ついでにそのコはイサーンの田舎へしばらく帰省。
ソンクラーン明けに帰ってくるようだ。
私はソンクラーン前日にバンコクへ戻る予定。


わ「ぷんニー じゃ パイ コサメットな」
 (明日、サメット島にいくよ)

「ロー。 ヤークパイ どぅあいな」
(本当に?一緒に行きたいな)

わ「ぷんニー じゃ がっバーンチャイマイ?」
 (明日、田舎に帰るんでしょ?)

「チャイ」
(うん)

わ「ヤークパイ どぅあいな」
 (一緒に行きたいな)

「ダーイし。マイトン パイ コサメット」
(行こうよ。サメット島は行かなくていいから)


そんな会話をしてバイバイした。







さてさて1週間強、会えない日が続くのだが、
いったい全体どうなるのか。。。







前途を仄めかしているのか、
その晩から、体調が崩れ始めた。。。






続く。。。








ここらあたりが約2ヶ月前の出来事です。

・・・ってもうそんなにたつんですねぇ。

ていうか、そろそろ夏休みの予定なんぞたてたり
するのでしょうか?

タイに来られる方も多いでしょう。

私は、・・・たぶん、今年はイサーン旅行。
彼女に連れて行ってもらいます(確率50%)


でなかったら、・・・また山の女子高生かな(確率45%)

まだいろいろいきたいんですけどね。。。

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 15:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月13日

いつの間にやら・・・パート3

ペイバーすべきか、

せずべきか。。。



2枚のカード、どっちを切るか。

ペイバーしなかったら、、、



よくよく考えれば何も変わるものはない。
この呼び込みのコとも、
ドリンクおごったことで、
以前より親密になった。

ペイバーしないことで失うものは何もない。

ただ、

ペイバーしたとすると、、、



まず頭に浮かぶのはサーイの顔。。。
まぁ、もうフェーンカン(恋人同士)でもなんでもないから、
っていうかフェーンカンであった日々ってあったのか!?
私自身が気にすることは何もないのだが。
まぁ、数発グーで殴られて、
40、50言キャンキャン言われて、
翌日からはまた普通になるであろう。。。
が、この呼び込みのコがそのとばっちりを受けたら、
まことに申し訳ない。


頭の中で激戦が繰り広げられている。

だが、幸か不幸か、
このときすでにドリンカーズハイ。
酒の量も適度、めっちゃタイプのコを隣に座らせること約2時間。
まことに気持ちよく酔っ払っている状況。

ペイバーしない派の新井広大はだんだん追い込まれてきている。





こうなると早い。
決断は下された。






ペイバーしました。






別にこのコとやりたいからペイバーしたわけではない。
このコとの関係をもう一歩進めようという
その決意の表れのペイバー。

やれるのはおまけ。。。


別にやらずに、そのまま帰って気持ちよく寝てもよかった。

が、

そのあと、


わ「ヤーク パイ ティーナイ?」
 (どこ行きたい?)

と何度たずねても、


「ロングレーム アソーク」
(アソークホテル)

と、ソイカ出たところの一発ホテルの名前しかでてこない。
真性スケベか、お金か、またはその両方か、

。。。

このときの判断では、両方ですな。
いいかんじでタルン(すけべ)なコです。


まぁ、いいか、と思い、アソークホテルへ。









が、ペイバーしたコを連れて歩くには、
ソイカは私にとって“魔のストリート"。
あっちこっちにいろいろ撒き散らしてますから、
はねっかえりもあちこちから飛んでくる。
しかもシャークはソイ23側、
アソークホテルはソイ21側、
ソイカ端から端まで女の子と一緒に歩くことになる。
違う意味でドキドキしながらソイカを歩く。

ラッキーなのかアンラッキーなのか、
ことごとく目撃されていく。

シーバス、

ブラック&ホワイト、

カクテルクラブ・・・

カクテルクラブのニウは、
その日のペイバー要請を断ってるから、
一番視線が痛かったっす。。。



ま、いっか。。。

どうせ、しばらくはシャーク通い。


そうして、ご休憩350バーツのアソークホテル到着。



久々のご利用。。。
先にシャワーを浴びる女の子。
待ってる間にベッドに腰掛け、テレビを眺め、
頭の中にいろいろな思いがよぎっていく。。。
このコとこうなったのは、
この子に対する恋愛感情が盛り上がってきたからではなく、
単にJaがいなくなったで生じた心の空洞を、
埋めたいがため、
いやそれすら考えていなかったかもしれない。
できた空洞は空洞のままでいいかなぁ、、、
ぐらい思っていたかもしれない。



じゃあ、何???



単に、昔から気にはなっていたコ。
たまたまいろいろな条件が折り重なって、

たまたま本日こうなった。

たまたまJaと終わりかかっている、いやもう終了か、

たまたまソイカに遊びにきた、

たまたま「ウイスキー」と声をかけてきた、

たまたまそれに応じた、

・・・

・・・

・・・

偶然なのか必然なのか、
まぁそれは今後はっきりしてくるのでしょう。
とりあえず、今は目の前のごちそうをおいしくいただきます。。


・・・

・・・

・・・



満足(笑



美味でごじゃりまちた。


「ワンニー じゃ パイナイ?」
(今日はこれからどうするの?)

わ「パイ キンビア ティー シャーク」
 (シャーク行ってビールかな)

「パイ ドゥワイ ナ」
(一緒にいくね)


で再び魔のストリートを抜けてシャークへ。
みんな、戻ってきたの!?みたいな顔してる。。。
はいはい、戻ってきますた。
で、さらに閉店までビールを体内に注ぎ込む。。。
この前の日も閉店までビール飲んで、、、
おっ!そういえば、この前の日は、
このコはほかの日本人についていて、、、
しかも私の隣の席で、、、
でその日本人に抱きつきながら、
なんか苦い顔をこっちに向けていたなぁ。。。
まるでしょうがなくこうしてるんだよ
とでもいいたげな顔で。。。

まぁ笑ってみてましたが。

結局、その日本人にペイバーされていきましたが。
で私は、閉店まで飲み、ほかの子に飯を誘われていたので、
ほかの子2人と近くのシーフード屋でお夜食。

な前日。

で、この日はどうするかと様子をみてたら、
ペイバーしたコは、閉店ちょっと前に、
先に帰るねって帰っていきました。
まだ恋心が生じていない私は、
そのままシャークの外のバーで、
呼び込みのコたちとおしゃべりしながら、
さらにビールを注ぎ込んでいるのでありました。。。




この2〜3日後、私はコサメットへ一人旅。
帰ってきてからソンクラーン。



と続きますです。。。


つづく。






小ハエさん、
お暇なようで、
せっせとせっせと通いながら、
オナニーティッシュを捨てていきます。。。
ひとんちの庭で全く。。。

はぁぁ、救いようのない人です。。。


他のブログにもこういう困ったチャンがいるんですかね。
今度、他のブログの管理人の方にも聞いてみます。
そんなタイブログはこちらから!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 16:52 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月12日

いつの間にやら・・・パート2



「ウイスキー飲みたいなぁ・・・」

とお声がかかり、
たまたまそういう気分だったのか、


「いいよ」


と応じていた自分がいた。




今までドリンクをおごったことは1度もない。
隣に座らせたことも1度もない。

・・・心の片隅で気にはなってたけれど。


「いいよ」

とこちらが応じたのが予想外だったのか、
目を丸くしてびっくりしている。
まわりの呼び込みの子達になにやら笑顔で
ささやいている。

もう、初めて顔をみてからゆうに1年以上はたっているが
初ドリンク。


とにかく店内に座って乾杯。
チャッキーもといサーイは寄生虫もとい帰省中なのは
確認済み。
まぁ、気にすることもないのだが。

サーイ自身がプアンカン(友達同士)でしょ、って
いってるので。


まぁでもほんとに、
この子は日本人によくついているが、
コラーかナムソムしか飲むのを
目にしたことがない。



が、本日は私の隣で水割り飲んでる。。。

なぜ???




しかも、、、何杯だ???





4〜5杯はおごったか???





自分も4〜5本は飲んだか???




やけに気持ちよくビールが体の中に入っていく。




「ずーっと前から、あなたのこと気になってたのよ」

「一緒に座りたいなぁって思ってたのよ」



たとえ営業トークであっても、
こっちが気にしてた女の子から言われるとうれしいものです。

まぁ、でも話3%ぐらいで聞いてましたが。。。


わ「ポム コ ヤーク クイカン ナーン レーオな」
 (おいらもずーっと話したいなぁって思ってたんだよ)

 「チン ロ!?ディージャイ チャン」
 (ほんとに!?うれしい!)

わ「テー キーアーイ な。
 (けどめっちゃ恥ずかしがりやなんですわ。
  ター ナンドゥワイ クイカンメダイ」
 (もし一緒になんか座ったら、おしゃべりできませんわ)

 「ムアンカンな」
 (私もよ)


ずーっと前に通勤中の私をトンローで車の中から見かけて、
同乗してた友達に「声かけたら」とはやしたてられたことや、
私がかつてはまったガチャピンを連れ出すのを見て、
悔しがったことやら、
今まで積もった思いの丈とやらをしばらく聞いていた。


思われるっていいことじゃ、とニヘラニヘラしながら
気分よく聞いている新井広大と、

営業トーク営業トークと冷静に分析している新井広大と、

なんだかほてってるのかさめているのかよくわからない、
なんとも不可思議な気分で次々とビールと水割りが
あいていく。




楽しい時間でした。めっちゃ。


顔は初めて見た時からめっちゃ好みだったし、
体つきも小柄でやせすぎずでぶってわけでもなく、
おっぱいも小さいからだのわりに大きめ。


外見スペックは100%問題なし。
てかストライクゾーン中心付近。


2時間ばかし、話をしていても飽きない飽きない。


心の真ん中にぽっかりと空いた空洞に、
じんわりじんわりと染み込んでくるのを感じる。
確かに、話している最中に
Jaの姿が頭から消えている時が多々あった。


まだまだ恋心と呼べるものでもない。



けれども、確実にそっちの方向へじわりじわりと
傾いている、、、




ような気もする。。。

どうなっていくんだろう、

どうするんだろう、、、。



などと悶々としているうちに、
そろそろ帰ろうかな時間。
腕時計を確認したりしてたら、


「パイレーオロ?」
(帰っちゃうの)

「・・・ヤーク パイ ドゥワイ」
(一緒に行きたいなぁ)

わ「ヤーク パイ ティーナイ」
 (どこ行きたいの?)

「ロングレーム アソーク」
(アソークホテル)



普段だったら、
タマダーな女性だったら、
平然と振り切るのですが、




この日は?



この子だったから?







・・・悩みました。。。



理性の方では、

ペイバーすべきじゃない、
したら駄目。

と必死で引き止めている。
が、それを必死で押さえ込もうとするもう一方の意識が
活発に働いている。


この日は、カクテルクラブの19歳ニウともお話して
あっさりとペイバーを断ってきている。
Jaとのことが決着しているのかいないのかもわからない
この状況。

しかも、シャークでのペイバー、

サーイに知れたらどうなる?

私はともかくこのコもとばっちり受けるんじゃぁ。。。



どうする!?

どうする俺!?










続くwww




ひっぱりまーーーす(笑









小ハエのせいか、いなくなったおかげか?
アクセス数がまた増えてきたようです。
ありがとうございます!
それでも必死にコメントよこしてきますが、
見てて笑えます(爆笑

いつか、時がきたら、追悼記念ブログでも
作って差し上げます。小ハエコメント集。。


で、このブログ自体は、
今までMIXIで公開した日記の焼き直しですが、
ちょっとずつでも追加補填していこうかと思います。

お楽しみに!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 15:35 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月11日

いつの間にやら・・・


何があっても時は過ぎてゆくものです。。。




なんとなく慌しく過ぎた感のある4月。
久々(2ヶ月ぶり!?)に遊びまわった4月。
タイに来て初、いや正確にはラン島(シャーク慰安旅行にて)
もあるから2回目だが、
タイの小島、サメット島にも3泊で行ってきたし、
ソンクラーン期間は、
昨年同様カオサンでもパッポンでもなく
ソイカにて呑んだくれてましたし、


Jaとの一件でぽっかりと心に空いた空洞を
埋めてくれるだけのことはたっぷりとあった4月。

さて、なにから振り返ってやろうかしら。。。




とりあえず時系列順で振り返るのがよろしいかと。。。




とりあえず4月上旬編です。

多分、1日早々からソイカ廻りをしていたと記憶してます。
毎晩呑んだくれておりました。
まぁ、ソイカの店中心に、

ティーラック(懲りずに)

バカラ(たまーに)

シャーク(久々復活)

あたりを行き来する日々。
が、初入店カクテルバー(カクテルクラブだったっけ?)
からスタートすることが多かったかと。

というのも、
ふと店の前を通り過ぎようとすると、
なんだか見覚えのある顔が・・・


!おぉ、ブラック&ホワイトで見かけたカワイコちゃんだ。
ブラック&ホワイトに通っていた頃は、
すでにいつも隣に座る子が
すでに決まっていたのですが、
そんなある日に、ふと見かけたカワイコちゃん。
向こうもなんだか覚えていた模様。
誘われるまま入店。

チュー(名前):ニウ、アーユー(年齢):19ピー

この店ではピカイチのかわいい子です。
ていうか、B&Wでも
グラッチェいなかったら絶対この子つけてたもん。。。

ていうか、他の方は・・・、

あ、あともう1人ぐらいかわいらしい子はおりました。
が、ニウとはコラー1杯(ないしは2杯)おごって、
艶っぽい話を30分ほどして、
ペイバーしてよ〜のお声がかかる頃チェックビン。
1回もペイバーしとりません。

だって、きっとやるだけだもん。
1回ぐらいしてもいいかなとも思いましたが、
そしたらきっと次も、その次も、またその次も・・・

19歳だし、かわいがって終わりにしておきます。

ティーラックでは当然Jaはいないので、
2〜3人のお友達ダンサーおよびウエイトレスとおしゃべり、


「Jaは来ないの?」

「Jaもつれてきなよ」


・・・なんとも答えに困る質問を・・・

とりあえず、Jaも忙しいから・・・とうっちゃる。
ここは飲むだけ。

B&W店前でグラッチェやらお友達やらをからかい、
久々復活のシャークへ。
サーイに小突かれたり、
久々の子と挨拶したり、
やっぱりなんとなくほっとするGOGOバー。




で、ここでまたガタンと人生の歯車が違う方向へ傾いた!?

最初に見たときからかわいい子とは思っていたが、
それ以外、特に呼んで話をすることもなく、
コラーをおごることもなく目線が合うだけで終わっていた子、
ごくごくたまーーに、
っていっても今までに2回ぐらいか???
2〜3言話をすることはありましたけど。


その子から、
店に入ろうとするときに、
入り口わきで、


「ウイスキー飲みたいなぁ・・・」


とお声がかかり、
たまたまそういう気分だったのか、
特に深く考えることも無く、


「いいよ」


と何気に応じている自分がいた。









つづく・・・




そういう季節なのか、
なんだかうるさいハエがまた舞い込んで来ました。。。
もうどっちでもいいんですが、
また荒らされても、いい気分しないので、
コメントを承認制にしよと思います。。。

が、基本的に、
うるさいハエさん
以外の方からのコメントはありがたいと
思っておりますので、
すべて掲載させていただきます。
まぁ、ハエさんも目立ちたいだけだと
思うので、これで少しは静かになるでしょう。

以上、ハエ退治報告でした。。
もっと早めに駆除しておけばよかった。。。


さてお口直しに、こちらから
他のタイブログも覗いてみてください。。。
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新井広大 at 14:09 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月09日

破綻!?終焉!?新たな道!?(4)


Jaと私との間に漂う空気が変わった・・・

と感じた。
なので、切り出しやすかった。


わ「マイトン ゴーホックな」
 (嘘つかなくていいからね)


ここから事実列挙。

前に会社近くからかけてきた番号と、
この前、パトゥムタニーの病院からかけてきた番号が
同じだったこと。
その番号は、Jaの部屋の近くのコンビ二前の
公衆電話の番号であること。

Jaはうつむいたまま顔を上げない。
私の左側に座っていて、左手で顔を隠すようなしぐさ。
あきらかに動揺している様子だった。

その姿を見て、なんだか、無償にせつなくなった。



わ「タンマイ ゴーホック」
 (なんで嘘ついたん)


これをいうのがせいいっぱい。


J「マイ・・・
 (違う・・・


必死に嘘を取り繕う嘘を考えていたのであろう。
が、出てきたのは。


J「なんで同じ番号なのかわからない・・・」






沈黙。



沈黙。



沈黙。



つなぐ言葉がない、ていうかでてこない。



これで終わるのか。このまま続くのか。
終わるとしたら、もっと終わり方を考えたい気もする。。。
続くとしたら、前と同じようにJaを思えるのか。。。


正直、どっちでもいいやと思っている自分がいた。
気持ちがJaから離れたわけではないと思う。
今でも多分好きだ。
前と同じようにかといわれると微妙だが。
それでもJaを愛しいとおもう。


しかし、Jaはどうなんだろう。


気持ちは私に向いているのだろうか。
向いていたとしたら、この後、続きもあるであろうが、
向いておらず、金目的だけだとしたら、
嘘がばれてなお、このまま関係を続けるのは、
苦痛以外の何者でもないきがする。


今思えば、この

「Jaはどうなんだろう?」

がJaへの自分の対応を決めた気がする。。。




どちらにせよ、
再び、Jaの出方待ち(でてこないかもしれませんが・・・)







続く。。。












というわけで、
このあと、4月1日より、
再び遊びまくりな日々のスタート!!!

新しい!?遊び相手もでき、
へこんでいる暇を与えてくれません。。。

知人の怒涛の訪タイラッシュもあわせ、
ソンクラーンの馬鹿騒ぎもあり、

てんこ盛りな日々の再来。。。


引き続きお楽しみください!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



posted by 新井広大 at 17:30 | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月06日

破綻!?終焉!?新たな道!?(3)


8割がた、いやそれ以上、
予想していた結果だったが、
というより、自分の頭の中に浮かんだことを
ただただ確認しにきたようなものだったが、
なんだか、どっと疲れがでてきた。
なんだかあれこれいろいろと
考えるのも億劫になってきた。
30分ほどセブンイレブン前でぼーっとして、帰宅。。。





さて、

とはいっても、

Jaからの連絡が無い限りはいかんともしがたいこの状況。。。
私のあげた携帯は、お母さんに貸しているようで、
いつかけてもつながらない。。。

いつかけてもつながらない=電源切ってるなら、
お母さんに貸さなくても一緒じゃん・・・。

と、普段ならスルーするようなことにまで
いちいち頭の中で突っ込みを入れる。。。

まぁ、こっちの仕事も忙しいので、
ていうか、今となってみれば、
仕事が忙しいおかげでだいぶ救われた気もする。
こんなときは余計なこともんもんと
考えている暇がないってのはいいことだ。
でもこんなときだけにしてほしい。
仕事が忙しいのは・・・。

で、会う約束していた月曜日も、結局連絡無く会えず、
まぁ、確信犯だろう。
3月も末31日、ようやく連絡がくる。


J「ワンニー パイハー ナ」
 (今日会いに行くね)


まぁ、お金を受け取りに来ると思われます。
一応激務に見合っただけの給料は出ましたので、
渡す分を用意しておいてみる。

ただ、なんと言って切り出そうか・・・



全く無視してしまうのも一手。

が、会いに来れるのに、会いに来れない
という嘘をこのままほっとくのもどうか。。。
それをそのままにできない自分も確かにいる。

・・・

・・・

まぁ、なるようになる。
とりあえず、部屋でベッドに横になってくるのを待つ。

待つ。


待つ・・・。




いつのまにか寝てしまった。

が、目覚めると目の前にJa。
ほぼ時間通りにご到着のようで。
が、まっすぐJaの顔を見るのがなんとなくためらわれる。
なんとなくしせんが宙に浮く。

とりあえず、ベランダでタバコすいながらしばしご歓談。。。

・・・いつもどおりな時間が流れている。

見た目はね。


が、頭の中、心の中では、
いろんなものが、
いろんなかたちで戦っている。

このまま気付かぬ振りして、
この関係を続けていくか、

正すべきところは正して、
それで終わりになるなら終わらせるか、
それでも、関係が続くかもしれない。

・・・

・・・

・・・

せっかく会えた時間中、ずっと頭の中では、
これらのことが激戦を繰り広げていた。

Jaの話してくれるタイ語も半ば上の空で聞き流す始末。





で、Jaご帰宅の時間。。。


J「マイミータン ルーイ・・・」
 (お金ないの・・・)


なぜかはわからない。
ここで、とっさに私も嘘をついていた。


わ「ヤン メダイ ゲップ ングン ドゥアンな」
 (まだ給料もらってないんだ)


空気が変わった・・・

と感じた。
周りの空気が変わったのではなく、
自分の中の何かが変わっただけかもしれない。
吹っ切れたのかもしれない。
変なものが降りてきたのかもしれない。
が、気持ちが流れるに任せた。



わ「・・・





続く。





新しい方、初めまして。
再訪していただいた方、ご無沙汰しておりました。
復活後、2エントリー目で、
ずいぶん来ていただいてくださる方が
再び増えてまいりました。。。

感涙です!

洗孔大さんにもご挨拶しとかないと。。。



・・・してきました!

私も負けないように、
日々の修行成果をご報告させていただきます!
引き続き覗いてやってください!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 18:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月05日

破綻!?終焉!?新たな道!?(2)


そこへ、3月24日、ふたたびJaから電話がかかってきた。
会社近くの公衆電話で登録されている番号から・・・


わ「ユーナイ?」
 (どこ?)







J「・・・パトゥムタニー ロンパヤバーン ピーサオ」
 (・・・パトゥムタニー、おねえさんの病院)

わ「???」
 (えっ!)


そのあと、病院でのことピーサオの具合のことなどを
たんたんと話してくれていたが、
私は携帯に表示された、Ja Officeの文字と
Jaの言ったこととのギャップで頭がいっぱい。。。


電話口でなんて言って追求したらいいのかもわからず、
ただそのままJaの言うことを飲み込んで、


わ「ムアライ じゃ ジューカン ディー」
 (じゃあ、いつ会おうか)

J「ワンジャン ジューカンな」
 (月曜日会おうね)


なんだか、そのあとの仕事も上の空気味。。。
Jaが嘘をついたということそのものよりも、
なんで嘘をついたのか、その原因が知りたかった。
怒りもあったかもしれない、
悲しみもあったかもしれない。
が、一番頭を占めていたのは、

「なんで・・・」

だったと思う。



次に会うときまでに気持ちの整理ができるのだろうか。。。





・・・でも、


直接会うまえに、
Jaのアパート近くまで行ってみた。
偶然Jaと遭遇するかもしれない。
ちょっとしたことでも知りたかった。
生活環境。
どんな雰囲気の中で生活しているのか。
どんな人たちが生活しているのか。

でも、アパートの正確な場所を知っていたわけではない。
アパートのあるソイの名前と、
それまでの話の中で近くにセブンイレブンがある
ってことだけ知っていた。

で、そのソイまでタクシーで行き、
ソイの端から端までセブンイレブンをたよりに歩いてみた。

幸い、端から端まで歩いて30分弱。
セブンイレブンは端っこそれぞれと、
真ん中に1店。
で、真ん中のセブンイレブンに当たりをつけて、
ジュース買って店の前で一服。

で、おもむろにセブンイレブン前の公衆電話から
自分の携帯に電話をかけてみる。
片方は、Ja Homeの文字が。






もう片方は、Ja Officeの文字が。。。





8割がた予想していた結果だったが、
なんだか、どっと疲れがでてきた。
なんだかいろいろ考えるのも億劫になってきた。
30分ほどセブンイレブン前でぼーっとして、




帰宅。。。





さて、・・・。




続く。






なんだか同じようなことを繰り返している
そんな気がします。

でも30過ぎたら、人間そうそう成長できないのかも。。。


20代で経験したかったなぁ、

こんなタイ。



しばらくみないうちに、
こちらに並ぶブログも、
随分様変わりしましたね。
なかなか興味深いです。。。
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 16:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。