2009年09月25日

夏のタイ国内旅行〜ブリラム旅行記パート9(もう少しで終わります・・・多分)!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ



お昼寝タイムですw



ハンモックに揺られて〜〜〜、、、



が、なんだかときおり聞こえてくる大人たちの歓声が

非常に気になるのですが・・・、




何やら、テレビのある部屋にこもって騒いでいるようです。

テレビドラマにでもはまっているのかと思いきや、

妊婦のおばちゃんがノート持って出たり入ったりとかしてます。。。

で、ノートに書いてあるものを見て、

叫んだり、絶叫したり、、、

・・・とにかく表情は、、、うれしそう・・・。

みなさま、当然、パーサーカメーン(クメール語の亜種)で

お話されているので、

何を話してるかなんて、全くもってわかりません。。。



・・・が、

様子を見ていると、なんとなくわかってきました。。。


とりあえず、テレビの部屋に入って、

画面を見てみると、

・・・ていうか、何の映像かは全く覚えていません。。。

でも、その画面を見ながら、何やら必死にノートに書いています。


大事なのは、

やっている番組ではなく、

画面下に流れているテロップ。。。

タイの株価情報みたい・・・。

どんな仕組みで、そうなったら当たりとか、

どうやってかけるのかとか全くわかりませんが、

とにかく、株価の数字を使って、宝くじみたいなことをしています。



・・・北のチェンライの山奥の村でも、

似たような光景を、、、

そのときは株価なんかではなく、、、

・・・忘れたw

まぁ、タイ人、賭け事好きですからねぇ。。。

ワールドカップのときも、

賭け事の借金の話題がニュースになったりしてましたからねぇ。。。



・・・でも、一応、法律上は、

タイで賭け事は禁止ですw


ま、まぁ、とりあえず、

今回は妊婦のおばちゃん、勝ったらしく、

大喜び。

どのくらい勝ったとかは、野暮なので聞きませんでしたが。


その後、何人かのご近所さん?がおばちゃん尋ねてきて、

お金の授受があったり、

おばちゃん、ノート片手に、直接徴収しにいったりと、

大忙しw

振る舞いクイッティアオも、ニコニコ顔で振舞ってますw


まぁ、バンコクではどこに行っても売り子の姿を見かける、

宝くじでも、

こんな田舎では、好みの番号を選んで買うことも

ままならないでしょうから、

こういう形で博打が、娯楽の1つとして、発達するんでしょうねぇ。

まぁ、私も博打好きですしw

あんたは人生の選択が博打でしょっ!!

・・・って突っ込みは、なしの方向でよろしくお願いいたします。


なんせ、親にそう言われる始末ですからwww



酒も博打も女遊びも、

み〜んな、大好きですw





つづく。



日本にいた頃、よくやりました・・・






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月23日

夏のタイ国内旅行〜ブリラム旅行記パート8(おっ!もうそんなに・・・)!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


夕方に、再び車を走らせて、

おばさん宅へ。

で、まさかの再び7時過ぎに就寝zzz



昼間、あんだけ昼寝したのに、

寝れるものですね〜w



1日の半分くらいは、寝てたんじゃないでしょうか・・・。


さて、翌日はバイクでKISSっ子邸へ。

到着するなり、KISSっ子のいとこ(元KISSダンサー)と

近所のお友達(高校中退の女子高生?)と4人で、

またまた別のタラートへ。

2台のモタサイに2人ずつまたがり、

小1時間のツーリング。。。

悪路を2ケツで原付ツーリングは、、、結構疲れる。。。

しかも道知らんしw

先を行く、KISSっ子のいとこ(元KISSダンサー)とは、

KISS時代も一緒に遊びに行ったり、

うちに泊まったりもしたことありますが、

なんだか、田舎にいるときのほうが自然というか、

まんま風景に溶け込んでいるというか、

まぁ、とにかく田舎にいる時の方が、

なんとなく、いい女。

穴ぼこにはまらないように神経つかいながら、

そんなことを考えておりましたw



・・・さぁ、タラートについてみると、

おいおい、思っていたより大きくてにぎやかなタラート。

タイの母の日(8/12ワンメー)前だからか、

地元に帰ってきた人たちでごった返しているのか、

結構、わんさか人だかり。

見慣れたものから、グロテスクなものまで、

なんだか一通り揃いそうな勢い。

皮をはがれてあられもない姿になっている蛙の山を指して、


K「食うかw」


・・・こいつ、カーニバルっ子(元私の彼女)の田舎のおうちで

蛙を養殖していたのを知って私にこう振ってきます。。。

まぁ、炒めれば、姿形もわからず、普通においしくいただけますがw


とりあえず、無難に、エビやら魚やら、

野菜やら果物やら、


・・・うはっwww

帰りはこれ持って運転ですかwww


4人がそれぞれ両手に結構なビニール袋持っていますが。



ていうか、

こっちに来て、

毎日タラートでお買い物してる気がします・・・。

しかも、毎回結構な量。。。

あれらの食料品はいずこへ???

もちろん、支払いは私の懐・・・。



まぁ、これも一種のタンブンなんでしょうか???

3〜4家族、総勢20名弱の胃袋を養うには、

このぐらいの買い物は普通なのかもしれません。。。



さて、買い物が終了し、

冷たい飲み物とラムヤイでのどを潤し、

4人の両手に抱えられたビニール袋は、

2台のモタサイのシート下やら前のかごやら、

ハンドルにたわわに括り付けられ、

もと来た道を、再び小1時間のツーリング。

今度はお前が前走れ!と。。。


・・・1回で道覚えるはずないでしょうw

しかも、どこまでいっても同じような景色だしw


案の定、2度ほど曲がる場所間違えたし。

KISSっ子も、その先曲がれとか指示出してくれりゃいいのに、

通り過ぎてから、


K「ジャ パイナイ」
 (どこ行くん?)


って。。。


まぁ、なんとか無事に到着。。。



すると、昨日の妊婦のおばちゃんが、

ふるまいクイッティアオ中。

近所の人数人や、KISSっ子の弟やいとこの小学生数人が、

軒下でクイッティアオをすすっている最中。。。



・・・って君ら学校は?

タラートの行き帰り、小学校らしきところの前をとおりましたが、

生徒いたような気がしましたが・・・?

まぁ、私も自主休講制度は有効に活用したほうですが、

それは大学生になってからの話。。。

小学校時代から自主休講、、、

親も特に何も言わない感じだし。。。



自由っていいですね・・・。



というわけで、私もセンレック(中太麺)をオーダー。

おっきな寸胴でスープも炊いてあるし、

中華鍋でニンニク炒めたような調味料も大量に用意してあるし、

ほんと、そのまんまクイッティアオ屋台な感じ。

麺を湯がいて、調味料やらルークチンなどの具やらをのっけて、

スープをかけて一丁上がり。

お言葉に甘えて、2杯ほどいただきました。

おいしゅうございました。


2時間弱のツーリングのあとの栄養補給で腹も膨れ、

軒先を気持ちいい風が吹き抜ける、、、



とくれば、


お昼寝タイムですw



ハンモックに揺られて〜〜〜、、、



が、なんだかときおり聞こえてくる大人たちの歓声が

非常に気になるのですが・・・、




つづく。



センレック、、、こんなです。



クイッティアオとか屋台飯とかは、私の日常ですw

posted by 新井広大 at 02:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月19日

夏のタイ国内旅行〜ブリラム旅行記パート7!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


運転席と助手席は来たときと同じ。

あとはピックアップトラックの後ろの荷台に、

総勢・・・何名だ?

5〜6名が乗り込み、タラートまで。


一人、妊婦がいるんですが・・・。



あの悪路、私の運転で、しかも荷台、、、

妊婦にはあまりに過酷な試練ではないですか???


とりあえず、そんな心配をしているのは私ぐらい。。。

ワーワーキャーキャーいいながら

荷台で子ども達がはしゃいでおります。。。


できるだけ、ゆっくり。

できるだけ穴にははまらないように、えらいジグザグ走行。

仕方なくはまるときも、よっこらっしょっという感じで。


そんなこんなで、

なんとかタラートに到着。ほっ。。。

タラートといっても、広い空き地に、

思い思いに売り物広げてる青空市場。

まぁ、でもいろいろ売られています。

魚やら、豚肉、鶏肉、かえる肉、

野菜もいろいろ、ていうか草だろこれ!ってものまで。

KISSっ子と妊婦のおばさんはせっせと何かを買い込んでいる。

私はカフェイェン仕入れたあとは、

子ども達に引っ張りまわされて、おねだり攻撃。。。

まぁ、ゴーゴーやカラオケのお姉ちゃんのように、

「携帯買って〜」「この洋服かわいい〜」

なんておねだりではないので、

ジュース、お菓子、得体の知れない食べ物・・・

それぞれ10バーツとか20バーツ程度な感じ。

一人に一個ずつ買い与えて、

KISSっ子の買い込んだ荷物を持って、

あっちへブラブラ、こっちへブラブラ。。。

まぁ、ブラブラしてるだけでも、結構楽しいです、市場は。


「ニーアライ(これ何?)」


って聞いても、よくわからん名前を言われて混乱して終わり。。。

とか多いですけどねw


とりあえず、KISSっ子と妊婦のおばちゃん

(あっ、おばちゃんおばちゃん言ってますが、私より年下でした;)

買うべきものは、すべて買い込んだらしく。

さぁ、帰ろうと。

・・・まぁ、何日分の食料なんでしょう。。。

とりあえず、山ほど買ったラムヤイのうちの1袋は、

帰りの車中のお供のようで、

もう、食っちゃあ、からと種をプップッと外へ吐き出している。

私も、KISSっ子に殻を剥いてもらい、口の中に突っ込まれ、

実を食し、種を窓からぷっと吐き出し吐き出し、

道路の穴ぼこを回避しながら、

なんとか、妊婦に流産の危機も訪れることなく、

邸に到着。。。


で、買ってきたものを仕分け。

KISSっ子邸に持っていくもの、

宿の提供者、おばさん邸に持って行くもの、

で、妊婦のおばちゃん、クイッティアオ屋でも始めるのか、

スープの大きな寸胴やら調理器具まで用意してあるのですが、

どうやら、明日、試作クイッティアオの味見大会を

催すようです。。。

それで、大量のセンミー、センレックを買い込んでいたのですね。

ルークチンとか、、、

荷物の仕分けと、運び込みが終了し、

また、みんなでラムヤイをほおばる。



う〜〜〜ん、、、

実にのどかです。。。

時計とかいらない生活。。。

東屋のような、屋根つき屋外スペースで、

何をするでもなく、

ただ、ボーっとラムヤイをほおばる。。。

日差しはめっちゃ暑いんですが、

日陰に入って横になってると、

じんわりと汗がにじみ出てくる感じに、

そよふく風が心地いい感じ?でしょうか。

お気に入りのハンモックに揺られながら。。。


腹が減ったら、ご飯を食べ、

眠くなったら、横になる。

汗をかいたら、水浴びに。。。

一ヶ月もこんな生活をしたら、

わたしゃ日本で生活する自信がなくなります・・・。

まぁ、10年後、

どっちで暮らしている確率が高いかといえば、

こっちの確率のほうが高いわけですがw




そんな風に、1日を過ごし、

夕方に、再び車を走らせて、

おばさん宅へ。

で、まさかの再び7時過ぎに就寝zzz



昼間、あんだけ昼寝したのに、

寝れるものですね〜w





つづく。


こんなんもよさげですなぁ・・・

とか、

とか・・・

もう、絶対買う!!







にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 02:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月16日

夏のタイ国内旅行〜ブリラム旅行記パート6!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ



で、誰が運転するの???




・・・はぁ、俺?、、、


・・・俺!?



そりゃあ、、、

確かに前の晩、お前車運転できるか?と聞かれ、

できると答えましたよ。。。


ただ、タイに来てからは運転なんぞしてないので、

約3年無事故無違反、、、いやいや、運転してないっす。。。


しかも、未舗装道路がほとんど、

舗装道路も穴ぼこだらけ、

で、



こんなやつを運転しろと・・・。




・・・まぁ、なんとかなるか。

いなかだしw


(ちなみに国際免許とか、タイの免許とか、

そんな洒落たものもってやしませんw)


とりあえず、

運転席に乗り込み、

エンジンかけてみる。



・・・ってどっちがアクセルでどっちがクラッチだっけw


などという、半ば真面目なボケも入りつつ(汗

エンジンかかったぁ。


はい、お次は、バックで家から出ないといかんっすw


タイ人相手にバックからコツコツは、

この3年で死ぬほどやりましたが、

車の運転はねぇ、、、



・・・と思いましたが、

あれ?行けるんじゃねぇ?

俺、うまくね?

てな感じで、まぐれだかなんだか知りませんが、

意外とうまく、するすると路上に。


覚えてるもんですねぇ。。。

とひとしきり、自分で感心。


ちなみに滞ブリラム中、何度か乗りましたが、

エンスト0(・・・ほっ。)


とりあえず、助手席に、KISSっ子乗せて、

一路、昨日向かった、KISSっ子邸へ。



が、バイクではするするかわしていた

路上の穴ぼこたち、

車だとなかなかに手ごわいw

1個避けたと思ったら、別のにガツンとはまったりw

そのたびにKISSっ子にしかめっ面されるが、

無理だってwww

こんなのパーフェクトにかわすの。


最初のうちは、舌をぺろっとだしてお茶目にしてたが、

その瞬間に別の穴にはまって舌噛みそうになったので却下。


おもむろにKISSっ子がラジオをつけて、

テンテケいうイサーン民謡がのどかに流れ出す。。。

ふと、ラジオらへんを見てみると、

なんと、ナツカシのテープ挿入口がw

使っている気配は見られませんでしたが。


そんなこんなで、未舗装道路の悪路も抜け、

車抜けられるスレスレの道も過ぎ、

無事、KISSっ子邸前に到着〜。


疲れた・・・。



おとうさん、おかあさん、おばさん、おじさんたちは、

畑にでているのか姿はみえず。

いるのは、いとこ含めた子どものみ。。。

君達、学校は?w


ていうか、これからみんなで揃って、お出かけ風。。。


・・・あ〜〜〜、

だから車だったんですね。。。




・・・って、またすぐ運転かいっ!



運転席と助手席は来たときと同じ。

あとはピックアップトラックの後ろの荷台に、

総勢・・・何名だ?

5〜6名が乗り込み、タラートまで。


一人、妊婦がいるんですが・・・。




つづく。


イサーンの旅の際は、お手元に・・・

イサーン語・チェンマイ語も載ってます




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 01:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月14日

夏のタイ国内旅行〜ブリラム旅行記パート5!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


おばさん家ではもう食事も終わり、

自室で一家団欒。

我々は、

玄関脇のスペースに毛布を引き、

ふとんかぶって・・・、



ってもうお休みタイム?



こんな早く寝れるかっ!!


・・・って思っているうちに、

もう寝てましたzzz






そんな時間(PM7:00)に寝るものだから、

目覚めも、AM6:00。。。

夏休み中の、ラジオ体操に出かける小学生じゃあるまいし。。。



ぶつくさいっても、

起きてしまったものはしょうがない。。。


ていうか、むしろ爽快な目覚め!?


でも、私が一番最後に起きたらしい;;;


おじさんはもう仕事に出かけ済み。

おばさんが下の子にご飯を食べさせている。

上の子(小学校1年生ぐらい?)は、

すでに制服に着替えいつでも学校に行けるじょ〜状態。

そんな方々に見守られながら、

KISSっ子と朝ごはん。

やっぱり、田舎で食う米のご飯はうまい!!

バンコクのフードコート、、、

とは言っても最近はフードコートにすらいかないのであるが、

や屋台のご飯は、なんだかちょっとうまくない。

バンコクにいるときは、

米を買ってきて、家で炊いたほうが、

なんとなくうまい(気がする)。


が、田舎で食う米は文句なく、旨い。


日本米のそれと比べてはいけないが、

・・・でも、タイ料理に日本米はなんとなく合わない気がする。

タイ料理にあわせるなら、やっぱりタイ米が当然ながら一番旨い。

早朝からおかわりまでさせていただいたw

おかずのパッ(ト)ペッ(ト)ガイバーンも、

まぁ、地鶏の辛炒めでしょうか、

めっちゃ旨いw

いわゆる砂肝とハツでしょうか、

もうたまらん!!


朝から充実したご飯で、超満足。。。



飯を片付け、

上の子が学校へ行く時間。

何やら、いそいそ寄ってきて、


娘「コー タン ノーイ・・・」
 (お金ちょうだいw)


・・・KISSっ子かおばさんにそそのかされてきたなw

こちらの学校は、登校時間とか下校時間らへんになると、

校門付近に屋台が来るw

出張駄菓子屋みたいな感じのが。

そして、小学生のなけなしのお金を巻き上げて・・・

いやいや、ちょっとしたおやつとして、

子ども達が、よってたかって買い食いするわけで。

まぁ、勉強嫌いな子どもたちの、学校へ行く楽しみでもあるわけで。


その買い食いのための資金を私から調達していこうと、

そういうわけでございます。

まぁ、これはチェンライの山奥とかでも、

すでに定番だったため、それほどのことでもなく。


わ「アオ タオライ?」
 (いくら欲しいんで?)


娘「20バーツ エーン」
 (20バーツだけ)


だけw

財布を取りにいき、

20バーツを差し出すと、

きちんとワイして受け取る。

で、飛び跳ねるようにして、学校へ出かけていった。

近所の人が3〜4人ぐらいの子どもをバイクに乗っけて

連れて行ってくれるらしい。

歩いたら30分ぐらいかかるので。


で、お見送りを終えた後、

そのまま、玄関先の軒下で、

ハンモックに揺られる、揺られる、揺られる。


う〜ん、至福な時間です〜。。。


こうして、何にも追われることなく、

空や周りの風景を眺めながら、

ハンモックに揺られていると、

本当に時間の概念がなくなります。



そんな至福のときを過ごしていると、

KISSっ子に


K「ジャ パイ バーン な」
 (家に行くよ!)


と引っ張られる。



おっ、移動の時間ですか、、、


またバイクですか、、、


・・・ん?でもバイクが見当たらない。。。

おじさんが乗ってったんじゃ、、、




わ「パイ ヤンガイ???ドゥーン パイ ロ?」
 (どうやって行くの?歩いていくの?)


K「ジャ バー ロ?カプ ロット パイ」
 (何バカ言ってんの!車で行くに決まってんでしょ!)



・・・はぁ、そうですか。。。


で、誰が運転するの???




・・・はぁ、俺?、、、


・・・俺!?



つづく。



これでチャーハン作ったら、めっちゃ旨いっす!!



ついでに、ゲーンキアオワーン(グリーンカレー)も




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月11日

夏のタイ国内旅行〜ブリラム旅行記パート4!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ




・・・で、間の小道をずーーーっと入っていったところが、

KISSっ子のおうち・・・。



・・・ほっ!?


おぉ、これどっかでみたことありますっ!!


・・・


・・・高床式倉庫?



実物は、、、
2009091001.jpg

奥〜に、見えるか見えないかわからない建物がそうです;;;

ちなみに、

2009091002.jpg

入り口にあったいとこの家。

う〜ん、今見返すと、

大きさこそおばさん家よりでかいが、

作りはおばさん家のほうが立派だw



・・・でKISSっ子邸。。。

ほんとちっちゃい;;;

入り口入ると、

KISSっ子が買ったという29インチのでっかいテレビ。

四畳半ぐらいのスペースにwww

いや〜、不釣合いw

29インチのサムソンのテレビが、

近未来の猫型ロボットが出す、

スーパーガジェットに見えますwww

その奥に、これは兄が買ったとかいう大型冷蔵庫。

で、その居間(約四畳半スペース)のとなりに、

夫婦の寝所(約2畳)と子どもの寝所(約2畳)

以上。。。


まぁ、飯食ったりは、

軒先のオープンエアな木陰のようなところがありますし、

ていうか、ほとんどみんな外で過ごしてるしw

KISSっ子も、ほとんど家では寝ずに、

いとこの家で寝てるっていってるし。

まぁ、寝るための、雨風しのげる高床式倉庫

(防げているかは一応微妙なんですがw)

女の子が中卒とか高校中退とかで、

バンコクの繁華街で働く背景が垣間見えました。



ちなみに、KISSっ子は5人兄弟。

上に2人の兄(バンコクで働いてます)

下に2人の弟(高床式倉庫在住)

ちなみに上の弟は中卒ニートw

っていうか家の畑仕事ですな。

下の弟は小学校6年生。

あとはお父さん、お母さん、

同じ敷地に、いとこ一家、

おじさん、おばさん、同い年のいとこ。

して、近所に住んでいるおばあちゃんも来たw


ひとまず、一人一人KISSっ子に紹介され、

ワイしてご挨拶。。。


一通りご挨拶が済んだところで、、、



再び儀式w


ほとんどおばさん家でやったのと同じような感じ。


儀式が終わると、

いつの間に!酒盛りがスタートw

40度のラオカオをガンガンに勧められる。

勧められたら断れない新井広大w

ショットグラスみたいなので、

カッ、カッ、カッっと立て続けにいかせてもらいました。

飲むたびに、「お〜〜〜っw」という歓声。

お返しにと、手土産で持ってきた梅酒を振舞い酒。

最初こそ恐る恐る口にしていたが、

飲めることがわかると、

ひょいひょいとグラスが空き、我も我もと、

速攻終了w

気に入っていただけたようで。



日もだいぶ傾きかけてきた頃、


き「さっ、帰るよ!」





おぉ〜、おばさん家で寝るんでした。

ていうか、一気に飲んだラオカオが

だいぶまわり始めてきてますが>私。


KISSっ子がモタサイ運転するようです。


では、また明日!

ということで、

2人でモタサイにまたがり、

暗くなりはじめた未舗装道路をひた走り、


再びおばさん家。。。


時間は7時ぐらいでしょうか?


おばさん家ではもう食事も終わり、

自室で一家団欒。

我々は、

玄関脇のスペースに毛布を引き、

ふとんかぶって・・・、



ってもうお休みタイム?



こんな早く寝れるかっ!!


・・・って思っているうちに、

もう寝てましたzzz





つづく。



祝!お台場ガンダム、タイ上陸!!


上半身だけ?みたいですが。。。

ジオング?




いや〜とりあえず、楽しみが増えましたw





にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 00:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

夏のタイ国内旅行〜ブリラム旅行記パート4!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ




・・・で、間の小道をずーーーっと入っていったところが、

KISSっ子のおうち・・・。



・・・ほっ!?


おぉ、これどっかでみたことありますっ!!


・・・


・・・高床式倉庫?



実物は、、、
2009091001.jpg

奥〜に、見えるか見えないかわからない建物がそうです;;;

ちなみに、

2009091002.jpg

入り口にあったいとこの家。

う〜ん、今見返すと、

大きさこそおばさん家よりでかいが、

作りはおばさん家のほうが立派だw



・・・でKISSっ子邸。。。

ほんとちっちゃい;;;

入り口入ると、

KISSっ子が買ったという29インチのでっかいテレビ。

四畳半ぐらいのスペースにwww

いや〜、不釣合いw

29インチのサムソンのテレビが、

近未来の猫型ロボットが出す、

スーパーガジェットに見えますwww

その奥に、これは兄が買ったとかいう大型冷蔵庫。

で、その居間(約四畳半スペース)のとなりに、

夫婦の寝所(約2畳)と子どもの寝所(約2畳)

以上。。。


まぁ、飯食ったりは、

軒先のオープンエアな木陰のようなところがありますし、

ていうか、ほとんどみんな外で過ごしてるしw

KISSっ子も、ほとんど家では寝ずに、

いとこの家で寝てるっていってるし。

まぁ、寝るための、雨風しのげる高床式倉庫

(防げているかは一応微妙なんですがw)

女の子が中卒とか高校中退とかで、

バンコクの繁華街で働く背景が垣間見えました。



ちなみに、KISSっ子は5人兄弟。

上に2人の兄(バンコクで働いてます)

下に2人の弟(高床式倉庫在住)

ちなみに上の弟は中卒ニートw

っていうか家の畑仕事ですな。

下の弟は小学校6年生。

あとはお父さん、お母さん、

同じ敷地に、いとこ一家、

おじさん、おばさん、同い年のいとこ。

して、近所に住んでいるおばあちゃんも来たw


ひとまず、一人一人KISSっ子に紹介され、

ワイしてご挨拶。。。


一通りご挨拶が済んだところで、、、



再び儀式w


ほとんどおばさん家でやったのと同じような感じ。


儀式が終わると、

いつの間に!酒盛りがスタートw

40度のラオカオをガンガンに勧められる。

勧められたら断れない新井広大w

ショットグラスみたいなので、

カッ、カッ、カッっと立て続けにいかせてもらいました。

飲むたびに、「お〜〜〜っw」という歓声。

お返しにと、手土産で持ってきた梅酒を振舞い酒。

最初こそ恐る恐る口にしていたが、

飲めることがわかると、

ひょいひょいとグラスが空き、我も我もと、

速攻終了w

気に入っていただけたようで。



日もだいぶ傾きかけてきた頃、


き「さっ、帰るよ!」





おぉ〜、おばさん家で寝るんでした。

ていうか、一気に飲んだラオカオが

だいぶまわり始めてきてますが>私。


KISSっ子がモタサイ運転するようです。


では、また明日!

ということで、

2人でモタサイにまたがり、

暗くなりはじめた未舗装道路をひた走り、


再びおばさん家。。。


時間は7時ぐらいでしょうか?


おばさん家ではもう食事も終わり、

自室で一家団欒。

我々は、

玄関脇のスペースに毛布を引き、

ふとんかぶって・・・、



ってもうお休みタイム?



こんな早く寝れるかっ!!


・・・って思っているうちに、

もう寝てましたzzz





つづく。



祝!お台場ガンダム、タイ上陸!!


上半身だけ?みたいですが。。。

ジオング?




いや〜とりあえず、楽しみが増えましたw





にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏のタイ国内旅行〜ブリラム旅行記パート4!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ




・・・で、間の小道をずーーーっと入っていったところが、

KISSっ子のおうち・・・。



・・・ほっ!?


おぉ、これどっかでみたことありますっ!!


・・・


・・・高床式倉庫?



実物は、、、
2009091001.jpg

奥〜に、見えるか見えないかわからない建物がそうです;;;

ちなみに、

2009091002.jpg

入り口にあったいとこの家。

う〜ん、今見返すと、

大きさこそおばさん家よりでかいが、

作りはおばさん家のほうが立派だw



・・・でKISSっ子邸。。。

ほんとちっちゃい;;;

入り口入ると、

KISSっ子が買ったという29インチのでっかいテレビ。

四畳半ぐらいのスペースにwww

いや〜、不釣合いw

29インチのサムソンのテレビが、

近未来の猫型ロボットが出す、

スーパーガジェットに見えますwww

その奥に、これは兄が買ったとかいう大型冷蔵庫。

で、その居間(約四畳半スペース)のとなりに、

夫婦の寝所(約2畳)と子どもの寝所(約2畳)

以上。。。


まぁ、飯食ったりは、

軒先のオープンエアな木陰のようなところがありますし、

ていうか、ほとんどみんな外で過ごしてるしw

KISSっ子も、ほとんど家では寝ずに、

いとこの家で寝てるっていってるし。

まぁ、寝るための、雨風しのげる高床式倉庫

(防げているかは一応微妙なんですがw)

女の子が中卒とか高校中退とかで、

バンコクの繁華街で働く背景が垣間見えました。



ちなみに、KISSっ子は5人兄弟。

上に2人の兄(バンコクで働いてます)

下に2人の弟(高床式倉庫在住)

ちなみに上の弟は中卒ニートw

っていうか家の畑仕事ですな。

下の弟は小学校6年生。

あとはお父さん、お母さん、

同じ敷地に、いとこ一家、

おじさん、おばさん、同い年のいとこ。

して、近所に住んでいるおばあちゃんも来たw


ひとまず、一人一人KISSっ子に紹介され、

ワイしてご挨拶。。。


一通りご挨拶が済んだところで、、、



再び儀式w


ほとんどおばさん家でやったのと同じような感じ。


儀式が終わると、

いつの間に!酒盛りがスタートw

40度のラオカオをガンガンに勧められる。

勧められたら断れない新井広大w

ショットグラスみたいなので、

カッ、カッ、カッっと立て続けにいかせてもらいました。

飲むたびに、「お〜〜〜っw」という歓声。

お返しにと、手土産で持ってきた梅酒を振舞い酒。

最初こそ恐る恐る口にしていたが、

飲めることがわかると、

ひょいひょいとグラスが空き、我も我もと、

速攻終了w

気に入っていただけたようで。



日もだいぶ傾きかけてきた頃、


き「さっ、帰るよ!」





おぉ〜、おばさん家で寝るんでした。

ていうか、一気に飲んだラオカオが

だいぶまわり始めてきてますが>私。


KISSっ子がモタサイ運転するようです。


では、また明日!

ということで、

2人でモタサイにまたがり、

暗くなりはじめた未舗装道路をひた走り、


再びおばさん家。。。


時間は7時ぐらいでしょうか?


おばさん家ではもう食事も終わり、

自室で一家団欒。

我々は、

玄関脇のスペースに毛布を引き、

ふとんかぶって・・・、



ってもうお休みタイム?



こんな早く寝れるかっ!!


・・・って思っているうちに、

もう寝てましたzzz





つづく。



祝!お台場ガンダム、タイ上陸!!


上半身だけ?みたいですが。。。

ジオング?




いや〜とりあえず、楽しみが増えましたw





にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月09日

ブリラム旅行記パート3!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


パート2で、

ようやく、今回の滞在予定、おばさん家に到着・・・。

おばさん家にようやく到着。。。


いや、おばさん家は結構ちゃんとした家でした。

どのくらい、ちゃんとした家かっていうと・・・


タイの田舎の一般家庭?

ちゃんと、家でしたw


入り口があって、

ちょっとしたスペース。今回、ここに寝たわけですが。

奥に家族の寝室、

そこの先に、ホンナーム、

いわゆるトイレで水浴び場ですな。

右手から屋外に出て、キッチン?調理場?

そんな感じです。

エアコン、当然なし。扇風機。

キッチンは屋外で、プロパンガス?だかのガスコンロは

一応ありましたが、

ほとんど、火をおこして調理に使ってましたね。


ただ、庭は広い。。。

どこまでがこの家の庭かわからないぐらいw

田舎の家には必須装備なのか?

私の夢の、ハンモックが2つ装備されており、

昼寝場所はゲット!

野生か栽培してるか、、、まぁ野生でしょう、

なバナナの木があったり、

とうもろこしの畑があったり、

やしの木も数本。

ほかにも、タイ料理に使われる食材が調達可能。

例に漏れず、

ガイバーン(地鶏)が闊歩してましたw


とりあえず、荷物を置いて、

顔洗ったりして、一息つくと、

近所から人がわらわらとwww

一応、このおばさんは、KISSっ子の母親の妹。

で、その旦那さんのお母様、

KISSっ子からするとおばあちゃん、

が登場して、

おばさんに何やら指示を出す。

銀色の洗面器のような器に、

布になんかの植物。それに40度のお酒w



・・・で、KISSっ子と私2人、

並んで座らされる。

で、おばあさま、

何やら呪文のようなものを唱えて、

ろうそくに火をつけ、

お酒を器に注いだり、

何だか儀式が始まった模様。。。

KISSっ子は何かを心得ているようだが、


私は何もわからんw


ただただ厳粛な雰囲気の中、

じっと座っていただけ。


そうこうしていると、

何やら言われ、どうやらKISSっ子と2人で、

その銀色の洗面器のような器をかかげ、お祈り?




・・・で、どうやら終了の模様。。。


精霊への儀式か何かだったのでしょうか?

詳しいことは、、、よくわからんw



で、今度は、

KISSっ子の家へ移動。

ここからモタサイで15分ほどだそうで。

荷物はおばさん家に置いたまま、

KISSっ子を後ろにのせ出発。

いとこと、もう一人のチビは、

儀式の前に移動済み。



ここからの道のりも、

最初の3分の1ぐらいは舗装道路でしたが、

それ以降は、未舗装道路。

雨が降ったら大変じゃ。

その未舗装道路をひた走って、

アスファルトでない、コンクリート道路に出て、

ようやく到着した模様。

入り口右手に見えたのは、

いとこの家。

おばさん家よりちょいと大きめ。

いとこの上2人の姉が、バンコク繁華街で現役ですからw

で、入り口左手に、

まだ建設途中、、、ていうか、一部屋寝るところだけ状態の家、

いとこの2番目の姉邸?


・・・で、間の小道をずーーーっと入っていったところが、

KISSっ子のおうち・・・。



・・・ほっ!?




つづく。



カップヌードル&ガンプラ、

大人買いした方、いらっしゃいますか???







楽天だと、ここらあたりで購入できそうですが・・・。


アマゾンも、一応。




ちなみに、こいつも予約開始だそうで・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 04:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月07日

ブリラム旅行記パート2!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


わ「トゥン れ〜お!!」
 (着いたじょ〜!!)


で、これから、おばさん家の車で迎えに来るというが、、、



いったいどのくらい待つんだ?





とりあえず、

バスターミナル周辺をぐるりと見渡す・・・。

クイッティアオ屋や、かな〜りこじんまりとした飯屋が数件。。。


気がつけば、、、何も食べずにここまで。。。

今、午後4時か5時ぐらい。。。

不意に空腹感が襲ってきたが、

KISSっ子がいつ到着するかもわからない。

クイッティアオだと、

中途半端に空腹感を刺激するだけで終わりそう・・・。

まぁ、深いこと考えずに・・・、


わ「アオ〜 カフェイェン ケオ ヤイ。」
 (アイスコーヒー、おっきいカップで)


すぐそばにいた、あった、ドリンク屋台にて。。。


バンコクより微妙に安い、13バーツw


して、ベンチに腰掛けて、

チューチュー、アイスコーヒーをすする、推定日本人。。。

隣に腰掛けているおばちゃん連中、

おそらく、お掃除かサムロー運ちゃん、

・・・何話してんだか、わっかんねぇ〜www

パーサーカメーン・ブリラムバージョンなんでしょう。。。


その辺の商店のおじょうちゃんでしょうか、

学校帰りの制服のまま、子犬とじゃれてます。


まぁ〜〜〜、、、


のどか、のどか。。。


のどか以外の何者でもない。。。


時間が止まっているかのように、

景色に変化が、まったくない。。。


時間が動き出すのは、

新たにバスがターミナルに入ってきたときだけ。


バスが入ってくると、

今までどっかり腰を下ろしていた、

おじちゃん、おばちゃんが一斉に立ち上がり、

バスのほうへ集団移動を開始する。


して、バスの入り口に固まり、

「パイナイ?パイナイ?」

を繰り返す。お仕事開始なわけですなw


で、降りた客がはけると、

再び、元のとおり。。。


・・・ちょっと華やいだ感じになったのは、

女子中高生が一時、あふれたとき。

キャッキャッいってましたが、

当然、何言ってるかわっかんねぇ〜w

バスにてんこ盛りになって行かれました。。。

ゴーゴー予備軍も何人か混じっていたんでしょうか???


そうこうしてるうちに、

アイスコーヒーも飲み終わり、、、

30分ぐらいたったんでしょうか?

KISSっ子から電話。。。

キ「ユーナイ???」
 (どこ?)

おっ!着いたか?と思い、

あたりを見渡すと、、、

ピックアップトラックの荷台でキョロキョロしてる

KISSっ子、見っけ!!

以前、KISSで一緒に働いていたお友達、てかいとこも発見w

あと、荷台にはもう一人ちびっ子(推定6歳)、

中には、おじさんとおばさんと、乳児1名。

そんな感じのお出迎え。


バックパックを荷台に乗せ、

続いて私も荷台に乗り、出発。

とりあえず、近くのタラートに向かうようで。


まだ、街中にあるタラート。

時間も時間だからか、人がいっぱい。

入るなり、一番のお目当て、ガイバーン(地鶏)w

〆て毛をむしって、中身を綺麗にしたやつね。

がずらーーーっとならんでいました。

KISSっ子が「食うか?」と聞くので、

当然「食う!」と。

いろいろ、ひっくり返したりしながら、

2頭、ご購入〜。

当然、支払いは私〜w

そんな調子で、

お目当ての食材の前に行くと、

私に「食うか?」と尋ね、

そのたびに「食う!」と答え、

支払いは私〜wが連続。。。

何日分かの食料を買い込み、

ご満悦な感じでタラートをあとに。




さて、そこから先は、

昨年のスリンと似たような光景が延々と続きました。

畑や田んぼに囲まれた、ちょっと細めの幹線道路を

ただただまっすぐひた走る。

スリンでは、ソンテウに乗っかってでしたが、

ピックアップトラックの荷台も、

なかなかに、

風が手ごわいwww

推定6歳をおもちゃに遊んでいました。


しばらく行くと、未舗装な道へ右折。。。

聞くと、魚を買いに行くそうでw


未舗装道路を10分ほど進み、

大きな池のほとりで車が止まる。

魚屋さん?な雰囲気はまるでない。

池のほとりの小屋で魚(おそらくプラーニン)を大量購入。。。

ここで、魚を養殖してて、直買いなんでしょう。

300バーツ分くらい。


で、車は戻ることなくそのまま未舗装道路を進む。。。




思えば、ここらあたりからは、ほとんど未舗装道路。

だったようなw

未舗装道路を揺られ、揺られ、

アスファルトの幹線道路に出て、

再びアスファルトでない道路に出て、

しばらくくねくねいくと、


おばさん家にようやく到着。。。


いや、おばさん家は結構ちゃんとした家でした。

どのくらい、ちゃんとした家かっていうと・・・


つづく


いや、ふつ〜にこういう布を、
スカート替わりに巻いて生活してましたよ。。。






イサーン単語・チェンマイ単語も載ってます!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ



posted by 新井広大 at 17:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月04日

昨年はスリン、今年はブリラム!タイ国内夏の旅〜出発

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


ながらくご無沙汰させていただきました。。。



本日より、こちらに復帰させていただくことにいたします。

たくさんのコメントありがとうございました!!

本来ならコメント返しをさせていただくところですが、

コメントの承認だけに終わってしまい、もうしわけございません。

おいおい、いただいたコメントのお礼はさせていただきますので、

しばらくご容赦くださいませ。



さてさて、

前回エントリーがいつのことだったか、、、

ってくらい前になってしまいましたが、

今月に入り、KISSっ子も職場復帰いたしましたので、

仕事が終わり、KISSっ子の帰りを待ちわびる間に、

エントリーを積み重ねさせていただければと思います。



で、昨年は、、、

今も、忘れた頃に電話が来る

・・・それも、1週間前ほどの出来事で、今後どうなるかは

全く持って不明ですが、それはまた別のお話し。。。

そのカーニバルっ子の故郷、スリンへの心の洗濯旅行でした。。。

時間の流れを忘れる、全く何もない、

心の洗濯にはもってこいの場所でしたが、



今年は、

もちろんKISSっ子の故郷、ブリラムへの心の洗濯旅行。

が、長距離バスの行き先だけ私に覚えさせておいて、

KISSっ子は一足お先に2日前に帰郷・・・。


まぁ、その間隙を縫って、

初のコヨーテパブ遠征が可能になったわけですがw



・・・が、初のコヨーテパブ遠征にて、

久々の痛飲がたたり、

まさかの寝坊www


何十回目かのKISSっ子からの不機嫌コールで飛び起きて、

アパートを飛び出したのは、前回エントリーで

お伝え済みでしたね。。。


まだたっぷり酒の残った体を、タクシーに横たえ、

とりあえずモーチット・マイ(北バスターミナル)

まで飛ばしてもらい、

その辺の係員に行き先を告げ、

チケットカウンターまで連れて行ってもらい、

なんとか、間違いないチケットを買い、

チケットに書かれたプラットフォームまでフラフラ行き、

これまたその辺の係員にしつこいぐらいに、

このバスか、このバスかと確認し、

どうやらこうやら、正しいバスに乗り込むことに成功。

あとは、乗務員に行き先を告げ、

着いたら教えてくれと念を押す。。。


あとは、体から酒が抜けてくれるまで寝てればOK。。。


難しいタイ語も何もいりまへん。

行き先さえ正しく連呼してれば、

なんとかなります。



こうして、バスは一路ブリラムを目指して、

定刻より少々遅れて出発したのでありました。。。


出発して小一時間もすると、

のどかな田園風景や田舎町な車窓なんですが、

そんな風景をボーっと落ち着いて眺めるなんて感じではなく、

ひたすら体の中のアルコールを堪能していた車中でございました。



途中、昼食休憩を取り、

コラートを抜け、

チョクチャイファームを通り過ぎ

(?どっちが先だった???)

左手に大きな湖を眺め、

バスはただただひた走る。。。

コラートからブリラム県に入るあたりから、

ぽつぽつ乗客が降り始める。

行き先がどんなところかもわからない私は、

とりあえず、乗務員にもう一度、行き先を伝え、

着いたら教えてくれと、念を押す。


・・・でタイ文字も多少読めるようになってきたゆえ、

ものすごい速さで通りすぎる標識で、

今どのあたりか、

次はどのあたりかを確認しながら、

・・・もうそろそろ着きそうだ。



そうこうしているうちに、

建物の作りはスリンのものとさして変わらない、

が、周りが一際寂しいバスターミナルに到着。

どうやら目的地に到着したようだ。


荷物を持ち、

バスの乗降口に行くと、

外には、サムローの運転手の人だかりw

マイアオ、マイアオ(いらない、いらない)といいながら、

とりあえず、ターミナルのベンチに腰掛ける。


で、KISSっ子に電話。。。


わ「トゥン れ〜お!!」
 (着いたじょ〜!!)


で、これから、おばさん家の車で迎えに来るというが、、、



いったいどのくらい待つんだ?




つづく。


バンコクでもみかけますが、旨いですよ










にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 新井広大 at 01:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。