2008年06月17日

初ペイバー、その後・・・。

ペイバーしたコは、閉店ちょっと前に、
タニヤの友達と会うから
(以前タニヤで働いていたと・・・)
先に帰るねって帰っていきました。
まだ恋心は自覚していない私は、
そのままシャークの外のバーで、
呼び込みのコたちとおしゃべりしながら、
さらにビールを注ぎ込んでいるのでありました。。。




私の習性では、
一度ペイバーすると連続してペイバーするようです。
今回も例に違わず、
その後、3連荘ぐらいでペイバー。

いつも同じパターン。
ペイバー→アソークホテル→シャークに戻ってさらにビール。
カンクーン(朝まで)はなし。
いたいのは山々だが、
こちらからそれを切り出すことは未だしておらず。
向こうが帰るといえば帰る。
アソークホテルといえばアソークホテル。
ウイスキーといえばウイスキー。
コラーもウイスキーも110バーツ。
ビールやバカーディーはちょいと高い。。。
チップも、本来ホテルに行く前に交渉すべきなのだろうが、
ここ最近、そんなことしたことない。
いつも最後に「コータンノイ」(お金ちょうだい)と
いわれて「アオタオライ」(いくら?)とたずねて、
言い値で支払っている。。。
タオライコダーイ(いくらでもいいよ)といわれると困るのだが。。。
このコは「今日お金ないの〜」
ってときだけお小遣い要求してくる。

このコとのHも申し分ないのだが、
一緒にビールやウイスキー飲んで、
イサーン語交じりのタイ語会話なんぞしている時間が楽しい。
特に何するでもなく、ビール飲んでくっちゃべっている。
ときどきわき腹つついてびくっとさせたり、
ほかの呼び込みのこをからかったり、
ドリンカーのコに200バーツ渡して、
ビアリオ大4本あるいはセムソンを買ってきて、
みんなで飲んだり、
激務月間の後は、こうしたまったりが非常に心地いい。



で、3連荘ペイバーのあと、
私はコサメットへ一人旅。
ついでにそのコはイサーンの田舎へしばらく帰省。
ソンクラーン明けに帰ってくるようだ。
私はソンクラーン前日にバンコクへ戻る予定。


わ「ぷんニー じゃ パイ コサメットな」
 (明日、サメット島にいくよ)

「ロー。 ヤークパイ どぅあいな」
(本当に?一緒に行きたいな)

わ「ぷんニー じゃ がっバーンチャイマイ?」
 (明日、田舎に帰るんでしょ?)

「チャイ」
(うん)

わ「ヤークパイ どぅあいな」
 (一緒に行きたいな)

「ダーイし。マイトン パイ コサメット」
(行こうよ。サメット島は行かなくていいから)


そんな会話をしてバイバイした。







さてさて1週間強、会えない日が続くのだが、
いったい全体どうなるのか。。。







前途を仄めかしているのか、
その晩から、体調が崩れ始めた。。。






続く。。。








ここらあたりが約2ヶ月前の出来事です。

・・・ってもうそんなにたつんですねぇ。

ていうか、そろそろ夏休みの予定なんぞたてたり
するのでしょうか?

タイに来られる方も多いでしょう。

私は、・・・たぶん、今年はイサーン旅行。
彼女に連れて行ってもらいます(確率50%)


でなかったら、・・・また山の女子高生かな(確率45%)

まだいろいろいきたいんですけどね。。。

 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 15:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
そーですか・・・マターーリなソンクラン前でしたか・・・私はその頃何してたっけ???
ナナ入りびたりでした・・・・あはは
Posted by わん at 2008年06月17日 16:13
> わんさま

そうです、またーりまたーりしてました。
体調悪かったもので・・・。

の代わり、ソンクラーンからははじけさせていただきましたぁ!ソイカ入りびたりで・・・。
Posted by 新井広大 at 2008年06月18日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。