2008年09月01日

イサーン旅行3泊4日(1夜行)道中記1




タイで生活を始めて1年半。

初のイサーン訪問です。。


といっても、しっかり保護者付きです。

一人旅なら、コラートやウボン、コンケンなどの風俗探索も、

めちゃくちゃ興味あるので強行したいところですが、

今回初イサーンは、

元カーニバルっ子同伴です。

ていうか、

ワンメー(母の日)帰省&

私を家族へ面通しさせることが主目的(かも)。。。

そんな目を縫って、夜遊びなど臨むべくもなく・・・。

ていうか本人がバンノークバンノーク(めっちゃ田舎)

っていうので、

どんだけ田舎なのか。。。



初めて訪れる地は、それなりに私を興奮させてくれます。

初訪タイ、初チェンマイ、初メーサロンのときよりも

いんちきタイ語能力も上達してきてる(かもしれない)し、

自分の欲求はなんとかタイ語で押し通せるだろうという

自信もなんとなく持ち合わせてきたし、

そういう意味でのドキドキ感は少ないですが、

単純に未知との遭遇を楽しみにするドキドキ感は

それなりに。。



で、今回目指すイサーンの地はスリンです。

11月の象祭りが有名らしいです。

タイ各地から象さんや、旅行者がわんさか押し寄せるらしいです。

他には、クメール遺跡が点在しているようです。。

事前情報以上。

まぁ平気でしょう。。。



で11日夜。

チャトチャックで購入してきた700バーツの

でっかいかばんに、お母様へのお土産と

カーニバルっ子の服やら服やら服やら・・・

って、2〜3週間滞在するつもりですかい!!

って感じの荷物。。

私の着替えは2〜3着。

うちの洋服ダンスも、

私の仕事着と私服を押し寄せ、

今や元カーニバルっ子の服が3分の2以上を占めている。。



ひとまずタクシーでモーチット。

時間は夜10時過ぎ。

母の日イブで結構な人だかりなモーチットバスターミナル。

(タクシーに伝える際は「パイ モーチットマイ」と)

カーニバルっ子が23時発のVIPバスのチケットを

購入してきた。2人分で750バーツぐらい?

トイレつきVIPバスで快適なバスの旅。

といきたいところですが、

乗り込む際にコーラとクッキーを頂いて、

23時定時に出発したバスは、

ターミナルの近くの空き地みたいなところで

1時間ほど意味不明停車。。。

しかるのち理由もわからずバス交換・・・。

カーニバルっ子はブツブツ・・・。

理由を聞いてみたが、マイルー ムアンカン(私も知らん)

・・・

・・・

・・・



まぁ何はともあれ、翌朝8時に、

どうやらスリンと思われるバスターミナルに到着。。。






って、ほんと、、、なーーーんもないねーーー。。。

チェンライのバスターミナルの方が栄えてた。。。

メーサイのバスターミナルくらいか???

ソンテウはおろか、トゥクトゥクも少ない。

メインを張ってるのは、、、人力タクシー。。。

なんて言うんでしたっけ???

どっちに出れば何があるのかもわからない。。

しかも、おそらくどっちに出ても何もない。。。

一人で来てたらおそらく途方にくれてたことでしょう。

ほんと何もない。



で、カーニバルっ子の家は

バスターミナルから車で10分20分と勝手に思ってた私ですが、

聞くところによると、

そこからさらに車に揺られて2時間ぐらいとのこと・・・。

一人できてたらたどり着けません。。。

とりあえず、付近の屋台で朝食のクイッティアオをすすり、

家方面へ行ってくれるソンテウ待ち。。



30分ほど待って、ようやくそっち方面行きのソンテウ到着。

市場で買ってきたのだろうか、袋一杯の野菜やら果物を抱えたおばあちゃん。

まだちっちゃな子どもを抱えたお母さん。

何してるかわからない、肌が真っ黒なおじさん。

地元の人々の痛いほどの好奇の視線を浴びながらの道中。。。

一応バスターミナル周辺は、とりあえず建物はあり、

それなりに町らしい風景も続きますが、

5分10分ほど走って、ちょっと町の郊外の

Big−C、ロータスを最後に、

あとは、たんぼーーーーーーーーーーーーーーーーー。。。


隣に座ったカーニバルっ子は、他の乗客に、どうやら私の説明


人「dふぃgdふぃgじゃf」
 (なに人???)

か「コン イープン カー」
 (日本人です)


なんとなくは会話の内容はわかるが、

ソンテウの音とイサーン語での会話はまだちと厳しい。。。

ファランはバンコクで働く娘たちが頻繁に連れてくるのか

よく目にするようですが、

日本人は珍しいみたいです。。。


特に彼女の村?は初の日本人じゃないの?ぐらいに言われました。


そうして、乗客が1人減り2人減り、

1人増え、2人減り、、、

で、とうとう彼女と2人きり。。。

それでもまだまだソンテウは進みます。。。

途中、小集落みたいなところもいくつか過ぎ、

のどかな、全く変わらない景色を眺めて、

彼女のもうすぐを聞いて30分後。


ようやく彼女の家に到着。。。

ソンテウ料金は2人で150バーツ。

surin_1.JPG

庭先に、お母様とお婆様と思しきお2方。

ソンテウから荷物を降ろして、

ひとまず顔の前でワイ。


わ「さ、サワッディカップ。。。チュー 広大 カップ。。」
 (こ、こんにちわ。。広大と申します。。)


トゥア レック(体が小さい)なお母様が

ニコニコと笑顔で挨拶してきてくれました。。

とりあえず、ほっ。。。


母「ヌアイ ボ?」
 (疲れたかい?)

・・・

そのあとも、ふつうにイサーン語で早口にいろいろきかれたが、、、


ご、ごめんなさい。。。わかりません。。。

元カーニバルっ子にタイ語にいちいち通訳してもらいながら、

こたえさせていただきました。。。

イサーン語はおろかタイ語もまだまだです・・・。

先行きが思いやられます・・・。




で、ひとまず家の中に。。。

surin_2.JPG

surin_3.JPG


つづく。





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


バタバタがようやくひと段落つきました。

というわけで、張り切って更新DAYS!

再スタートです。。



> クライさま

>どうもクライです。
あの夜はどうもです。自分が読んでるブログに自分が登場するってのは何とも嬉しい気分です。

そして、質問に答えていただきありがとうございます!!
無理って言葉をそのまま言わずとも、マイアオでいいんですよね…。ようは使い方ですね…。勉強になりました。

もう一つ気になる事が、会話でよく「パイ ハー クン」とか「マー ハー クン」とかって言いますよね。
その時の「ハー」の意味は何になるんですか??
「会いに」ってことで良いんですか??私も、よく使うんですけど…。私の持ってる辞書には「ハー」は「探す」としか書いてないんで…。
ヨロシクです!!




コメントをいただける私はもっとうれしいですよ!!

パイ ハー = 逢いに行く

マー ハー = 逢いに来る

つまり「ハー」=「逢う」

と理解しております。。
英語も日本語もそうですが、
簡単な単語ほど奥が深いですね。。。












引き続き覗いてやってください!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ




posted by 新井広大 at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。