2008年12月04日

青い空、白い砂、きれいな海!!を求めてサメット島旅行 with カーニバルっ子。

うちの会社の唯一と言っていいかもしれない、いいところ。

ソンクラーン休暇以外に、

年に数回、1週間前後のお休みがいただけること。。



それを利用して、前回は、

カーニバルっ子の田舎スリン旅行。


そのときの話では、

今回も本当はスリン旅行。

んで、スリンの象祭り見学の予定だったのですが、

いつの間にか、サメット島旅行にすりかわっていた。

アメージングタイランドです。

まぁ、大文字太文字赤文字にする必要もないのですが。。

こういう変更あたりまえな予定というものには

もう慣れました。日常茶飯事ですから。。。


か「え!?そんなこと言ってたっけ???」

わ「・・・いえ、そんなことは一言も。。。」

前向きっていうか、

切り替えが早いっていうか、

単に物忘れが激しいっていうか・・・。


まぁ、私的には「まったり」「のんびり」できれば

スリンでも、サメット島でも、

・・・チェンマイって話もあったなぁ。。。

まぁ、どこでもいいわけで。。。



そんなこんなで、

カーニバルっ子の、


か「海で遊びたい!!」


でサメット島に急遽決定。

3泊4日の旅程も決定。


・・・って、美容学校は???休むの???


先生が「おみやげお願い!!」だそうで。。。


お月謝かからない学校(使う備品は自前でそろえる)なんで

そんなもんでしょうか、、、


・・・で、2ヶ月でプロデビューですか!?

来月、広大の髪を切るよ〜(キラリン☆)

って言ってましたが・・・



お願いですから、長め残しでお願いします。

修正可能なように。。。



前々日に、水着を購入し、

前日は飲み歩いて、1:30帰宅。




で、出発朝、目覚ましがなる。



AM5:30


どんだけ気合い入ってるんですか。。。

元気にシャワー浴びだすカーニバルっ子。

も少しお休みの私。。。

・・・が、すぐにたたき起こされ、

着替えなどのパッキング。

カーニバルっ子と入れ替えでシャワー。

であとはベランダでタバコ吸いながら、

カーニバルっ子の化粧待ち。。。



無事、顔を作り終えたカーニバルっ子に引っ張られるように、

BTSオンヌット→BTSエカマイ。

エカマイを降りたところで、

クイッティアオな朝食。

エカマイバスターミナルにて、

バーンペー行きの往復バスチケット購入(316×2=632バーツ)


出発時間確認していなかったが、

バスの乗務員に激しく手招きを受けるので、

いそいそとそのバスに乗り込む。

7:30発のバスらしい。。

現在7:40・・・。


なんとなく、いいタイミングで乗り込め、

バスはバーンペーに向け出発。

busdrink.JPG

サメット島への船が出る「バーンペー」までは

2社のバスがある、、、ってのは前回のサメット島旅行(4月)

で仕入れた情報。

が、今回も、1社は窓口に誰もいなかったので、

必然的にもう1社の「CHARDCHAIツアー」

写真のようなバス型ボトルの水が配られました。


が、その水に口をつけることなく、

無事、睡眠ぐ。。。


・・・


・・・


・・・

ところどころで、

バスのゆれで目を覚ます。

のどかな田園風景のこともあり、

地方のどこかすすけた街中なこともあり、


まぁ、2分ともたず、再び眠りに入ってましたが。




そんなことを繰り返しているうちに、

ふと目に入った看板に、

Baan Phee

の文字。そろそろ着くようです。


終点までだから、どこで降りるかの心配はいらない。

終点で降り、

道路を渡ったとこにあったセブンイレブンで、

水やら、部屋に忘れてきた(であろう)ものを購入し、

そのわきを抜けて、

船乗り場へ。

片道50バーツ(×2=100バーツ)

宿の斡旋もしてくれるようだが、

まぁ、行って、見て決めますと、丁重にお断り。。。


木の桟橋をわたって、待合場所へ。


samet01.JPG

わたり終えたところから、切符売り場の方を眺めた図


samet02.JPG

で、待合場所。


だいたいの出発時間は決まっているみたいだが、

人数が集まったら、出発〜な感じ。

で、やけに大勢くるから、

お!!すぐ出発!?

と思いきや、

タイ人の団体さんでした。

船貸切のようです。


が、その団体さん出発後、

すぐに人数は集まったようで、乗船開始。

samet03.JPG


2階へダッシュで快適な船旅の場を確保。

samet04.JPG


約30分ですが、いい気分で船に揺られていきます。



遠くに浮かぶサメット島。。。

samet05.JPG








にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 17:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
サメット島にもゴーゴーバーがあるんですか?
写真みるだけでタイに行きたくなります(>_<)
Posted by ヌンソン at 2008年12月04日 21:41
うちのも、コ・サメットにものすごく行きたがっています。

なので、今回の話は参考になりますね〜。

ちなみに、日本人は、コ・サメット、ほとんど行かない気がしますが、そのあたりはどうですか?

Posted by 高田 亨 at 2008年12月05日 00:03
近隣国駐在ですが、1−2ヶ月に1回、タイに行きます。4ヶ月ほど前、まったく同じルートで(出発地点からして同じ)、サメットに行きました・・・。拝読し、共感を覚えました... セブンイレブンも、写真も懐かしかったです。また、寄らせていただきます。
Posted by TM at 2008年12月05日 01:55
サメット島・・・私はバンコクから出たのはアユタヤしかありませんでした・・・ 遠いんですか?
Posted by hatahata at 2008年12月05日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。