2008年12月05日

青い空・白い砂・きれいな海!!サメット島旅行 with K〜PART2

実は、



って言うまでもなく、

サメット島旅行のエントリーは2回目です。

前回は、今年の4月のサメット島旅行、

記事にしたのは、6月ごろ???

こちらでごわす。


カーニバルっ子にしても、

2回目のサメット島旅行らしい。

お互い2度目のサメット島旅行。



バーンペーの船着場から、

半数がファランか?

って感じの船に揺られて、約30分。

船は、サメット島の北端の船着場に到着。

そこから道沿いに5〜10分ぐらい歩くと、

サメット島で一番にぎやかな、

サイケーオビーチ。


初めてのときも歩いたが、

今回も歩くことに。

船着場に、これ見よがしに、

ソンテウが止まっているが、

無駄な出費を抑えるには、歩くべき。

秘密は後ほど。。。


船着場から山というか、丘を越えたところが

サイケーオビーチなので、

気持ち、幾分かのアップダウン。

とりあえず、坂を上りきったあたりのタイ飯屋で昼食。


かわいい店員さんに迎えられる。



samet21.JPG


ね!?


普通にカオパット、ソムタムなどな昼食。

でも、漂う空気は、バンコクのそれとは違う。

すでに、のんびり感満載。

客は、我々2人と、

店主の娘の学校の友達だかが3〜4人だけ。

たま〜にファランが迷い込んできて、

ビールを1本買って帰る。

samet22.JPG

まさにスローライフ!?

ん???

文字通り、スローなライフというべきか。。。


いつの間にか、

私の椅子の下に、

おこぼれを貰いに来たのか、

お猫様が鎮座しておられました。


samet23.JPG


腹も膨れて、

あとは下りの楽な道。

ま、もともとそんなにきつい道のりではないですが、


で、国立公園の入り口。

ここを通らないと、サイケーオビーチには届かない。

で、そこで、国立公園入場料の徴収がございます。。。


ソンテウで行くと、ほぼ確実に、

1人300Bか400B(外国人料金)が徴収されます。

前回は、1人で歩いて通って、、、スルー〜〜〜♪。

カーニバルっ子は、前に4人だか5人で来て、

歩いて通り抜けようとしたら、

しっかりタイ人料金20Bだか40Bだか徴収されたようで。


さて、今回は、、、


・・・





無事スルー♪

タイ人料金ならともかく、

タイに所得税まで納めてるのに、

外国人料金なんて、、、

すすんで払う気にはどうしてもなれない。。。


何はともあれ、

料金所も通り抜け、みやげ物屋の脇をすり抜けると、


ハット サイケーオ



いや〜〜〜、海です。。。



・・・でもとりあえず、宿を探さなきゃ・・・。

私が前回泊まったのは、

そこからさらに1kmほど歩いた隣のビーチ、

アオパイのバンガロー。

まぁ、そこまで歩いてもいいかなとも思ってましたが、

カーニバルっ子は、サイケーオで泊まりたいと。

で、カーニバルっ子が前回泊まった宿に行ってみると、


裏手だか隣が工事中でちょいとやかましいと。。。


で、その手前にあった、

サイケーオビラ(SAIKAEW VILLA)

samet24.JPG



とりあえず、フロント??↓↓↓で、空きを聞いてみる。。。

samet25.JPG


わ「ミー ホーン ワーン マイ カップ?」
 (部屋は空いてますか???)

ホ「ミー カー」
 (空いてます)

わ「カーホン クーン ラ タオライ カップ?」
 (1泊いくらですか?)

ホ「ミー エー ホットシャワー TV 1500B、1200B、
  ホン パットロム 700B カー」
 (エアコン、HOTシャワー テレビ付の部屋は1500Bと
  1200B、扇風機の部屋は700Bです)

わ「コー ドゥー ホン コーン ダイマイ カップ?」
 (先に部屋見せてもらってもいいですか??)

ホ「ダーイ カー」
 (いいですよ)


ととりあえず、カーニバルっ子がエアコン付!!というので、

1200Bのエアコンの部屋を見せてもらうことに・・・。


まぁ、部屋はこんなもんでしょ。。。

でも、、、エアコンなくても十分涼しいでんがな。。。

カーニバルっ子も、それに気づき、

何やらホテルの人と2言3言交わしている。。。


わ「OK マイ?」

カ「OK!」


で、チェックインにフロントに戻る。

カーニバルっ子はそのまま部屋のベッドに寝っ転がる。


でフロントで料金の確認。。。

ホ「1泊700Bで3泊分=2100Bを、チェックアウトのときに
  支払ってください」


わ「はい、、、!?えっ!?1泊700B?

  1200Bでないの???」

ホ「はい、700Bです。エアコン使わないから700Bでって
  お連れの方が言ってましたので」


と1泊あたり、500B、すでに値切っておりました。

まぁ、たまたま3泊分で空いてる部屋が、

1200Bの部屋しかなかったなどのいい条件も

重なっていたからなのでしょうが。。。


まぁ、とりあえず、

そんなわけで、

3泊4日の宿も無事決定。

samet26.JPG


・・・おっと、これは1500B〜のバンガロー。


samet27.JPG

こちらです。





samet29.JPG

samet28.JPG


いよいよ、海〜!!






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


> ヌンソンさま

>サメット島にもゴーゴーバーがあるんですか?
写真みるだけでタイに行きたくなります(>_<)



いやいや〜、サメットには無いと思いますよ(笑

夜遊び派は間違いなく、パタヤでしょうね。


> 高田さま

>うちのも、コ・サメットにものすごく行きたがっています。

なので、今回の話は参考になりますね〜。

ちなみに、日本人は、コ・サメット、ほとんど行かない気がしますが、そのあたりはどうですか?



まぁ、旅行者の半数がファラン、

半数がタイ人でしょうね。。。

今回は、韓国人も何人か見ました。

日本人は確かに少ないですが、
今回も前回も、何人かは見かけています。

日本人の女の子2人組が、
韓国人の若いものにナンパされてましたね。

しかも、ついて行ってましたね〜www


> TMさま

>近隣国駐在ですが、1−2ヶ月に1回、タイに行きます。4ヶ月ほど前、まったく同じルートで(出発地点からして同じ)、サメットに行きました・・・。拝読し、共感を覚えました... セブンイレブンも、写真も懐かしかったです。また、寄らせていただきます。



コメント、どうもありがとうございます!!

サメット島の写真、
これからガツンとアップしますので、
また、4ヶ月前を思い起こしてください!!


> hatahataさま

>サメット島・・・私はバンコクから出たのはアユタヤしかありませんでした・・・ 遠いんですか?



えっと・・・アユタヤの4倍くらいかかります(笑

パタヤの2倍くらいでしょうか???

のんびりするには、いいところです。

少々ファランの英語がうるさいですがwww






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新井広大 at 17:56 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんわ 以前仕事でタイに行けそうって・・・でも他の人が行く事になり・・・とコメントしましたよね?
その友人から先日電話があり「かえれないー」って
空港閉鎖で・・・ ある意味羨ましい・・・
本人にしてみると、一週間の予定が、倍以上になり
大変そうですが・・・(笑)僕なら喜んじゃうけど!
Posted by hatahata at 2008年12月05日 19:00
料金所とはもともとはなんの料金所なんですか?
サメット島の入場料みたいなものなんですか??
Posted by ヌンソン at 2008年12月05日 20:30
> 日本人の女の子2人組が、
> 韓国人の若いものにナンパされてましたね。

> しかも、ついて行ってましたね〜www

あははは。
まあ、日本人の女の子も外国人と楽しくやる権利はありますよね〜。笑

交渉の会話とか、細かい話まであって大変参考になります。

タイ語の教科書と比較しながら読ませていただいています(本当)
Posted by 高田 亨 at 2008年12月05日 21:58
3枚目と4枚目の海の写真、いいですね。4枚目の木についている「☆」を見て、夜にショーをやっていたのを思い出しました。スローな感じがいいですね・・・
Posted by TM at 2008年12月06日 01:23
青い海、白い砂浜、ゆったり流れる時間。
最高ですねー!
私もどこかへ飛び立ちたい・・・

というか、昨日本気でエラい事が発生したので、できれば当分の間海外逃亡を図りたいです。。
命の危険が・・・
しばらくかくまってもらえますか??(笑)
Posted by Sachi at 2008年12月06日 13:13
初コメントさせていただきます。

サメット島、僕も大好きで何度か行きました。
徒歩でのゲート追加、エアコン使わないからの交渉、とても参考になりました。www

写真、楽しみにしてま〜す!!

Posted by ラムヤイ at 2008年12月06日 20:58
追記です。
SAIKAEW VILLA、うちの嫁も昔行ったらしいです。

たぶん、お客さんにもらった金で、タイ人彼氏と... 笑

Posted by 高田 亨 at 2008年12月06日 23:53
はじめましてtalokと申します。
先日は私のつたないブログにご訪問頂き、しかもランキング登録のお誘いまで本当にありがとうございます。
若輩な私には光栄の限りです。
ぜひランキングに参加させていただきます。
今後ともよろしくお願いします。
取り急ぎ御礼まで。
Posted by talok at 2008年12月07日 02:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。