2009年03月24日

分かれ道・・・(ん?転機と一緒か??)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


・・・最初に、カーニバルっ子が

ファランとメールのやり取りをしているのを見つけたときも、

そのファランにメールしてやろかどうか迷って、

迷った末に、やめた。



今回も、迷いに迷ったが、

結局、メールを送った。


そこにどれだけの心境の変化があったのかはわからないが、

少なくとも、初回時は、

「これで終わりたくない」

という気持ちが、メール送信するブレーキになっていた。

が、今回は「これで終わるかもしれない」

という気持ちが送信ボタンを押すブレーキにはなりえなかった。


・・・もうすでにこの段階で、

いろいろな覚悟ができていたのかもしれない。










その翌日、

仕事を終えて、

帰宅。




なんだか、カーニバルっ子の機嫌が悪い。

っていうか、パソコンの前に座り込んで、

こちらを向こうとしない。

口もきいてこない。

ファランから、連絡がいったかな、、、

と思った。

こちらから機嫌をとる必要もないなと思い、

ベランダで一服。

シャワーを浴びて、ベッドに横になった。



そのまま、30分ほどが無為に過ぎた。





・・・カーニバルっ子が口を開いた。





か「○○(ファラン)にメール送ったのか」


わ「・・・うん、送った」




・・・その後のカーニバルっ子の口のきき方で

自分の心が決まった。



か「なんで、メール送った(怒」








心が決まった以上、

もう何も隠したり、取り繕ったり、制御する必要はないなと思った。


わ「メールBOX開いて」

か「なんで!!」

わ「いいから、開けよ!!○○にメール送ったかどうか

 確認するぐらいだから、○○からメール来たんだろ!!

 前に、もう連絡取らないって約束したけど、

 その後も、相変わらず連絡とってんだろ!!

 だから、○○にメールしたんだ、

 7ヶ月前からカーニバルっ子と同棲していて、

 結婚話も出てるって。

 おそらく、○○から、どゆこと?ってメールでも来たんだろ?

 それで、俺に何でメールしたっ!!てキレるって何?」




カーニバルっ子が一向にこちらをにらんだまま動こうとしないので、

自分で開いた。

あいかわらずログアウトしていない。。。


ぜ、前回のことがあった1月末以降のメールを

またいちいち確認。


わ「これ、約束した3日後だろ?・・・で、これ?

  何を信じればいいの、俺?」


か「・・・」



たかだかメールのやり取りに

ここまで腹を立てることはないのかもしれない。


が、無性に腹が立った。

約束が速攻でやぶられていたこと。
(これにはじまったことではなく、
 ちっちゃな約束がやぶられることはボイボイでした)

うそつきは嫌いだと豪語しながら、自分で平気でうそをついてたこと。

日々、働いて働いて疲れて帰ってきて、

それでも、それでカーニバルっ子の生活を支えたつもりに

勝手になりながら、その裏で見事に裏切られていたってこと。

なんだか、そんな思いが、

ここぞとばかりに一気に噴火口をみつけ飛び出してきたような

気分になっていた。

だから、その瞬間は自分でも何がなんだかわからない。




カーニバルっ子の口から最初に出てきた言葉が、

「コートー・・・」

だったら、違った展開になっていたかもしれない。

でも、そうではなかった。

自分の怒りがどんどんあふれてきていた、

そのどこかのタイミングで、一言誤ってくれたら、

やっぱり違った展開になっていたかもしれない。

でも、カーニバルっ子はそうしなかった。


あげくに、


か「広大が本当に結婚してくれるかどうかわからない、

  これは、その保険だ。

  タイの女はみんなこうだ!」


わ「本当にタイの女がみんなこんなだったら、

  俺は一人で日本に帰るよ」




わ「俺は、もう金輪際、カーニバルっ子のことを

  信じることはできない。」





私にとっての最終宣告だった。



これで、心が切れた。





にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ



posted by 新井広大 at 21:29 | Comment(15) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ちょっと・・・なんで?どうして?

カーニバルっ子ちゃんでもこうなんですか。。。

広大さんの気持ち、全然分かってくれてへんやん!

無性に悲しいです。。。
Posted by スラッシュ at 2009年03月24日 22:02
多分、っていうか、多分に私の原因の一端はあると思うんですけどね。。。

でも、私も思いました「お前もか・・・」って。。。

こうなりゃ、見つかるまで探すしかないですね。
Posted by 新井広大 at 2009年03月24日 22:24
コメントご無沙汰しております。
いやーなんともかんとも
急転直下!?青天の霹靂!?
すごいドラマチックな展開ですね?続きがきになります。
Posted by takax at 2009年03月24日 22:36
>takaxさま

どうもどうも!!お待ちしておりました〜!!

まぁ、でも続きといっても、、、なんおひねりも

ないんですけどね。。。

でも、あと2回分くらいになるかもしれません。

幕引きまでは。。。
Posted by 新井広大 at 2009年03月24日 23:00
彼女の言ったタイ人女性はみんなこうだ。

この一言って本当なのかもしれないですね、、、。

男に捨てられても居場所を確保しておかないと安心できないのかもしれません。

日本人はまだ一人で生きていける道がありますが、タイで仕事を探すのは日本より厳しいでしょうし。

結局ゴーゴーに戻らざるを得ない状況になるのが怖いのかもしれませんよね
Posted by ヌンソン at 2009年03月24日 23:52
ゴーゴーで働く子達にこういう考えの子が多いことは認めますが、、、

自己防衛本能なのかもしれませんが、

力の入れどころを変えれば、また違った道も見えるだろうに、、、

それを見せられなかったことが残念でなりません。。。
Posted by 新井広大 at 2009年03月25日 00:35
いつもロムですみません;
いや、今回ばかりは・・・・・・

まずは元気出して前向いてください!!

同じ様な思い出があり、共感しまくりです(..;)
Posted by ねんど at 2009年03月25日 01:06
心の支え 確かにそれはある あります
ボクは今2人の支えが有りますし・・・
「タイの女はみなそうだ」それを読んで、
心が「ぎゅっ」て痛くて、苦しくなりました。
自分はどうなの?と聞かれたら、立派なことは言えませんが・・・
何でしょう?うまく表現出来ません
ただ、自分の事の様に、辛く、悲しく、痛い気持ちで一杯です。
今はただ、「遠く離れた日本にも 広大さんの味方がいるよ-」っていう事だけです。
Posted by hatahat at 2009年03月25日 10:20
皆そうでは無いでしょうぅ〜
っと危機管理の出来ない親父こと私は思ってます。

彼のこと愛しているし,結婚も考えている
けど他の凸も欲しいっていうコン・イープンも居りますしねぇ〜
Posted by MIC at 2009年03月25日 12:16
>ねんどさま

もうかれこれ、3週間前のことです。
気持ちの切り替えが完了したかどうかはわかりませんが、とりあえず、前進はしているんではないかと自己分析させていただいております。

もうちょっとおも〜い話にお付き合いください。。


>hatahataさま

>「タイの女はみなそうだ」それを読んで、
心が「ぎゅっ」て痛くて、苦しくなりました。

やっぱり、hatahataさまはジャイディーマクマークでございます。。。

この辺の気持ちをしっかりブログに書いておきたいと思う今日この頃です。

・・・とっても心強い味方を持てて幸せ者です、私。
Posted by 新井広大 at 2009年03月25日 12:48
>MICさま

>皆そうでは無いでしょうぅ〜

私もそう思うからこそ、このままタイにいるつもりでおります。。。

そうでない子もたくさんいて欲しいっていう願望に過ぎないのか、現実にそうでない子がたくさんいるのかは、これからの私次第なんでしょうけれどもね・・・。
Posted by 新井広大 at 2009年03月25日 12:57
めちゃくちゃご無沙汰しております。

保険ですか・・・それもきっつい言葉ですね。
彼女にとって結婚とは何か?というところに最終的には行き付くのかもしれませんね。
彼女にとって見れば、彼氏とギックの境目がないのかもしれません。若いというのもあるかもしれません。

そろそろ、広大さん、素人さんへの方向転換はどうですか???
Posted by わん at 2009年03月25日 14:35
>わんさま

・・・そうですね。。
行き着く先は誰でもOKってことにもなりかねません。。。

多分に、若いというか、甘いというか、、、

素人ですか・・・

なんだか、ぱっつん制服には惹かれるのですが、人物的に素人にはどうも惹かれないのです。。。

ちょっと陰のある、、、やっぱり夜の街で働く子にどうしても惹かれてしまう。。。

私も病気ですかね(笑
Posted by 新井広大 at 2009年03月25日 15:11
今日始めてこちらのブログを読みました。僕もタイで2年くらいつきあってる
子がいますが、似たようなことばかりです。いつかは終わりにしなくてはならないと思いつつ、同じことを繰り返して早2年です^^;
Posted by けん at 2009年03月28日 01:18
>けんさま

何がいいかなんんて、
結局当の2人にしか決められないことだと思います。

同じことを繰り返しつつも、
2年続いているってのも2人の選択として、
決して間違ってはいないと思います。

・・・って2年ですか!?

すごい・・・。



これからも、コメントください〜!!
Posted by 新井広大 at 2009年03月28日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。