2009年03月25日

死ぬ直前でなくとも、走馬灯は廻ります。。。いや、廻りました。。。【岐路Part3】

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ




わ「もう、カーニバルっ子のことを信じることはできない。」




この言葉を切り出すことは、

私にとって「別れよう」と言っているのと

ほぼ同じことであった。

信じることのできない人間と一緒にいることなどできない。

約束したことを、

3日後に反故にする人間をどうやって信じろと。

しかも、それがタイ人だと正当化する人間を。



さすがに、この段で悟ったのか、

カーニバルっ子が一転態度を変えてきた。


カ「コートー・・・ごめんなさい・・・」



この日、初めてカーニバルっ子の口から

謝罪の言葉が出てきた。。。




・・・が、すでに、

私の気持ちは切れてしまっていた。。。



カーニバルっ子の口から、

何度も、何度も、


「ごめんなさい」

「もう一度信じて」


があふれてくる。


が、聞く耳など持たない。






そのうち、

カーニバルっ子の声が震えてくる。

涙もあふれてくる。



自分の頭の中では、

いろいろな場面がよみがえってきていた。



・・・ナナのカーニバルで初めて出合ったときの

無邪気なカーニバルっ子。


・・・自分に1000バーツを渡し、

颯爽と帰っていったカーニバルっ子。


・・・ウエイトレスからダンサーに転身し、

柱の影に隠れながら踊っていたカーニバルっ子。


・・・カーニバルから引き上げたとき、

仲間たちにやんや言われていたカーニバルっ子。


・・・一緒に行ったドリームワールドやサメット、

・・・スリンの実家、お姉さんやおばあさんやお母さん、、、



自分に泣く権利なんかあるのかわからないが、

自然とこみ上げてくるものがあった。

カーニバルっ子の顔を見たら

許してしまいそうな気がした。


事実、許ししてしまって元通りという選択肢も、

この時点で頭にはあった。

今回のことだけで、

終わりにしてしまうには、

一緒にいた7ヶ月はあまりに重すぎた。

カーニバルっ子をとりまく人たちが私に優しすぎた。



・・・が、頑なに許すことを拒否する広大も同時にいた。



自分を正当化するための理屈にすぎないのかもしれないが、

ここで許したら、きっと必ず同じことが繰り返される。。。

しっかりと自分のしたことの重大さを身に刻まなければ、

変わることなどできない。




・・・どれだけ、そうしていただろうか、、、


一向に許す様子がみえない私に、

カーニバルっ子が


カ「タム ヤンガイ ディー」
 (どうしたらいいの・・・)





頭の中にいる2人の広大、

そのうちの1人を暗い淵に封じ込めた・・・。







わ「ガップ スリン ディークワー・・・」
 (スリンに帰った方がいい・・・)






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ



posted by 新井広大 at 21:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

「スリンに帰った方がいい」

これ以上無い重い言葉ですが・・・。

こうなってしまったお二人に一番しっくり来る言葉であると同時に、広大さんにとってはとてつもなく胸をえぐられる言葉ですね。。。

部外者ですが物凄く悲しいです・・・。

Posted by スラッシュ at 2009年03月25日 21:34
お久しぶりです。

自分だったら後で痛い思いをまたしてしまうと

分かっていても何だかんだで許してしまいそうな

気がしますね。

Posted by マス at 2009年03月25日 21:43
・・・・だが断る!

気持ちはわかります・・・・・

がんばって!としかいいようがありません・・・・

今のところ9割同じ展開のクルンテープのおもひでがあります;
Posted by ねんど at 2009年03月25日 21:44
>スラッシュさま

更新直後のコメントありがとうございます。

この言葉に乗せた気持ちは次回エントリーにて

暴露させていただきます。。。


・・・うわっ、休みに入る前に、終わりそうにない・・・。

Posted by 新井広大 at 2009年03月25日 21:46
>マスさま

こちらこそ〜!
最近訳ありでTAKAXさんのブログを読み返していて(目的の写真があったのですが)ちょうど、マスさんやTAKAXさんクマさんにお会いしたときのことを思い出していたところでした。

私も、今までだったら、ここは許す場面でした。

けど、このときは・・・。


>ねんどさま

連日のコメント感謝です!

9割同じで最後が違うか、同じか、
まぁ、このままの流れなんですが。。。

今でも色々思い出しますか?
Posted by 新井広大 at 2009年03月25日 22:03
気持ち分かります。

7か月の生活がたった一言で終わりになりますもんね。

彼女の悪口を言うつもりはありませんが、

きっと彼女はここで新井さんが許しても同じ事を繰り返すでしょうね、、

恋愛観の違いと言いますか、これがタイと日本の文化の違いなのでしょうか?

Posted by ヌンソン at 2009年03月25日 23:03
>ヌンソンさま

そんな気がしたから、許しちゃいけないって思いました。

そうでなかった可能性も十分あるんですけどね。。。

あまり、価値観や文化の違いに押し込みたくはないんですけどね。。。
Posted by 新井広大 at 2009年03月25日 23:45
いたっ! ボクなら許すだろうなぁ・・・・
ヘタレですから。もうすぐソンクラーンですか・・・
Posted by hatahata at 2009年03月26日 11:24
先だって御会いした直前に
このドラマは起こっていたのですね。

そうとは知らずに脳天気な親父でスンマセンでした。
Posted by MIC at 2009年03月26日 12:19
>hatahataさま

もうすぐソンクラーンです・・・はい。


>MICさま

いや、当時は誰も知らなかったですよ。。。

カーニバルっ子のお母さんはまだ知らないみたいですし・・・。
Posted by 新井広大 at 2009年03月26日 15:07
マママママジっすか煤i ̄□ ̄;)
かなり衝撃なんですけど・・・

こんなん言うのもアレですけど、カーニバルっ子ちゃん、もうちょっとうまい事やらなあかんよ・・・(苦笑)
必死で証拠隠滅しようとしないだけ、あんまり悪気無いんでしょうね。
クルンテープレディの特徴ですかね。。。
Posted by Sachi at 2009年03月26日 20:20
>Sachiさま

暗黒レディの特徴なのかしら。。。

暗黒に染まる前に、引き上げたつもりだったんですけどね。。。

まだまだ若いんだと思います。

Sachiさんぐらいになってれば、

私ごときにばれることはなかったと思うんですけどね(笑
Posted by 新井広大 at 2009年03月26日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。