2009年04月11日

『見えない壁』が崩れ去っていった日・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


3/9、3/10とKISS連荘。


3/9はマイミクさんと初顔合わせ。。。

奥様、美しすぎます。。。


でも、奥様のお友達が、奥様に小声で確認していた、

「この人、、、タイ人???」

は、きっといつまでも忘れないでしょう(笑


店内にKISSっ子を待たせていたので、

なかなかゆっくりとお話させていただくことはかないませんでしたが、

また次回、今度はゆっくり遊びましょうw





・・・なこともあったわけですが、




ここまで、

KISSに行くと、

必ずKISSっ子が隣に来て、

おしゃべりして、ふざけあって、ダンスして、

コラーおごって、、、

なんてことを繰り返していましたが、

ペイバーはしたことなし。

電話番号すら聞いていない。

だから、ほんとうにKISSに来たときだけ、

隣にいるってだけの子でした。

こちらにその気がなかったわけでは決してありませんが、

何か、もう一歩先の関係に踏み込もうとしても、

『見えない壁』

がKISSっ子の周りを覆っているような印象。

KISSっ子が自らそれを作り出しているのか、

はたまた私が勝手に作り出しているのか、

それとも、その両方か・・・、


なんてことはよくわかりませんが、


とにかく

『見えない壁』

の存在が、その先へ行くことを

強力に阻んでいました。







そんな3/10。

KISSっ子のダンスをボーっと眺めていました。

じっと眺めていると、恥ずかしがって後ろむいちゃうんで。


・・・が、こともあろうか、

ボーっと眺めながら、

頭に不意に、カーニバルっ子が浮かんできました。。。



カーニバルっ子とは、

嫌いになったから別れたわけではない。

他に気が移っていたから別れたわけではない。

いろいろな思いに耐えられなくなって、

自分で別れることを決めただけにすぎない。。。

浮かんできたカーニバルっ子を、

追い払うこともせず、

勝手気ままにいろいろなことを思っていたら、、、



これまた不意に、

涙が流れてきました。。。








そんな様子をしっかり観察されておりました。。。








ダンスタイムが終わったKISSっ子が

駆け寄ってきて、


き「タンマイ ローンハイ・・・」
 (何で泣いてるの・・・)


そりゃ誰でも聞きますなぁ。。。

でも、まんま答えることなんてできません。。。

で、ちょうど数日後から超繁忙期に入るため、

おそらくKISSに来れないであろうことを誇張して、、、


わ「トン ガップ イープンな・・・」
 (日本に帰らなきゃならなくて・・・)











で、もう一言、自分的には禁じ手な一言なんで、

明記はしませんが、付け加えたところ、、、






不意に、

KISSっ子が下を向いて、

泣き出しました。。。







これだけで、そのときの自分的には、

KISSっ子は十分フェーンの基準をクリアしていました。

人の気持ちを自分のこととして受け止められる。。。






しばらくして、

き「・・・ガップ マー ムアライ・・・」
 (・・・いつ戻ってくるの・・・)

わ「・・・ヤン マイルー・・・、
 (・・・まだわかんない・・・
  テー ター マイミー タム アライ、
 (けど、もし何もすることなければ、
  ガップマー シンドゥアン
 (月末には、、、


約3週間。。。



KISSっ子が両腕を私の首の周りにまわしてきて、

まだ涙が流れている顔は下を向けたまま、


き「ワンにー パイ ティアオ まい?」
 (今日、遊びに行く?)



・・・初めて、KISSっ子が自分から誘ってきた。



そのセリフが彼女の口から出て、

私の耳に届くまでの間に、



今までにあったはずの『見えない壁』は、

すでに崩れていた。



見えない壁の正体がなんだったのかはわからないが、

私とKISSっ子が、

お互い半歩、

お互いの領域に踏み込んだことで、

意外にもろく崩れ去っていった。





閉店後、5〜6人の女の子も一緒に、

ラチャダーの深夜ディスコへ。

明け方5時ぐらいまで、踊った。



しばらく会えない、、、

っていう思いからか、

必要以上にくっついてくる。







帰り際、最後まで、空港まで送りに行くって聞かなかったが、

・・・それは無理www

でなんとかお茶をにごして、

改めて、電話番号の交換。。。



帰りは一人でタクシーで帰ったが、

その間SMSが数件。


き「ガップ イープン ディーディー な・・・」
 (気をつけて帰ってね・・・)

き「キットゥン マーク な・・・」



ラックとキットゥンの意味はまるっきり違うが、

気の強いKISSっ子から初めてでてくる言葉だった。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ



posted by 新井広大 at 20:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
見えない壁はやはり新井さんが作っていると思います。
新井さんの遊び方と私の遊び方は違うのでしょうが、
私が新井さんならカーニバルっ子と別れたその日にキスっ子を連れだしてますね。
カーニバルっ子への未練とキスっ子に手を出す事でまた同じ事になるかもしれないという思いがあったのかと私は思いました。
勝手に想像してすみません。
Posted by ヌンソン at 2009年04月11日 22:03
おっと! 多忙につきしばらくみられませんでしたが、何とも急展開!
若いっていいなあ。がんばってくださいー

あ。つじつまは必要以上に併せておくと吉かもしれないです(・_・)
Posted by ねんど at 2009年04月12日 04:33
この人タイ人?って言ったのは、タイ語をペラペラしゃべるけどタイ人に見えなかったので、純粋に疑問に思っただけなのでは?(笑
中国系や韓国系などのタイっ娘は日本人と区別がつかない娘はよくいますが、野郎は日本人とは全く違いますよね。
Posted by TOMA at 2009年04月12日 18:53
>ヌンソンさま

どんどん、想像してやってください(笑

それが読む楽しみですし。


>ねんどさま

お忙しい中、どうもありがとうございます。

つじつまは、、、常に考えております(笑


>TOMAさま

いや、タイ語そんなに話す前でしたし(笑

ペン コン イープン な カップ!

としっかり答えておきました。


Posted by 新井広大 at 2009年04月12日 19:41
その節は失礼致しました。

そんなことを言うとりましたか

嫁は友達に伝えてなかったのかなぁ?

広大様はコン・タイには見えませんねぇ!
Posted by MIC at 2009年04月14日 15:48
>MICさま

いえいえ、ご友人の「この人タイ人?」の質問に対して、即座に「違うって!日本人だよ!」と、フォロー(?)していただきました。。。

そうです!コンタイではなく、コンラオでございます(爆

最近は、そんな選択肢も多くなってきた、正真正銘コン・イープンでございます。
Posted by 新井広大 at 2009年04月16日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。