2008年01月04日

年末年始シリーズ5日目(1月3日編)





ネットで副業生活かないます!




さて、一気に5話UPです!
新年早々さぼってしまったので
ちょっぴり反省・・・。

一気に5話頑張って読んでやってください。




一応年末年始、全く仕事が入っていない休みが
12月30日〜昨日1月3日まで。
12月29日はプレ休暇で1時間仕事。
1月4日本日はプレ仕事で1時間仕事。
その間、バンコクから1回は出たいと思い、
1月3日は、サムットサコーン県のマハーチャイへ日帰りの旅。
といってもそんなたいした旅ではない。
バンコクから約40km。
スワンナプーム空港へ行くのとたいして変わらない距離。。。

起きたのが昼過ぎ。
近所の屋台でガイトートとクイッティアオの昼食を取って、
まずはトンブリーにある鉄道の始発駅、
ウォンウィエンヤイ駅を目指す。

BTSエカマイ→BTSアソーク、
MRTスクンビット→MRTフアランポーン

まぁ問題なし。
でも、本当ならBTSサパーンタクシンから
タクシーの方がいいのだが、
いろいろふらふらしてみようと思いまして。

でフラフラの1箇所目。
ジュライロータリー周辺。
昼間の立ちんぼ見学!

午後2時ぐらいだったでしょうか。
ちゃんといましたよ。
怪獣みたいな諸先輩方が。。。
おそらくそうであろうという方々は、、、
ぐるっとまわって、7〜8人。
大半は大先輩です。でも3人1組で腰掛けてた中に、
そんな中にあって若いめが1人。
でも他の2人が怖いので近寄れず。。。



まだまだ修行不足と深く反省。。。


すごすごとタクシー拾って、ウォンウィエンヤイ駅へ。
マハーチャイへの一番安くて早くてお手軽なのは、
アヌサワリーからロットゥーみたいです。30分50B。
が、列車に揺られてのんびりが
なんとなく旅の風情があってよろしいんじゃないかと
今回は列車を選択。
まぁ、駅も風情たっぷりです。
昔、昔、まだ新井広大が、少年にもなっていない頃、
じいちゃんに手を引かれ、
夜行列車で東京に来た頃のことをなんとなく思い出しました。
10Bでチケットを買い、
出発5分ほど前に到着した列車に乗り込む。

もうチャオプラヤー川を渡った段階で、
そうとうバンコクとは違った空気だったが、
列車の中も、BTSやMRTとは全く雰囲気が違う。
学校帰りの中高生、大学生、大きい荷物を抱えたご夫人。
服装もBTSの乗客とはどこか違う。
10年20年ほどタイムスリップしたみたい。
学生だちもどこか素朴な感じがする。

定刻通り列車は出発。
沿線にビルなどない。
掘っ立て小屋のような民家が線路沿いに続く。
その裏庭なのか表庭なのか、
線路に面した庭で洗濯をしたり、水浴びしたり、
ご飯食べたり、寝転んでいたりするタイ人を
窓からぼーっと眺めていた。
アパートも結構ある。
UBC付き1200B。。。
アパートのベランダに4〜5人の女の子が並んでいて、
列車に向かって手を振ってたりする。

おそらく、こっちが本当のタイなんだろうなぁ。。。
バンコクはタイの中にある別の国。
列車の窓から見えるタイ人は、一様にマイペース。
それぞれが、それぞれ幸せそうに見える。

どんどんのどかになっていく。
で1時間後、終点マハーチャイ到着。
駅を出て左に行くとそれなりに開けているが、とくに何もない。
右に行くと大きな寺がありそこをまた右に進むと大きな市場どおり。
するめや干し魚などが売られている。
港町といっても面してるのはチャオプラヤー川。
川を少し下ると海のようだ。
2Bだか3Bの渡し舟が出ている。
乗客の乗り降りをしばらく眺める。
市場通りを抜けると左がチャオプラヤー、
右に向かって大通りが延びている。
マハーチャイの目抜き通りかな。
アヌサワリーからのロットゥーもこの付近で止まる。
この通りをまっすぐ20分ほど歩いて進むと、、、
今回の目的、ギロヌンの置屋通りがある。
時間は午後4:00。
はやいなぁ。。。
しかも学校の下校時間らしく、
小学生から大学生まで、
学生がわんさかいる。。。

とりあえず、行くだけ行ってみようか。。。

大通りを学生たちを眺めながら、とろとろ歩く。
目印はマハーチャイ病院。
その手前の左に入る小道が置屋通り。
10件ほどあったか。
大半はカラオケのタイ文字が書いてある。
で当然、時間的にドアが閉まっているか、
中は真っ暗。
人の気配すらしない。
いや、店番の男が店先に座っていたから、
営業はしてくれるのかもしれない。。。
でもその店番の男が愛想笑いのひとつもない。
ギロッて感じでにらんでくる。。。
ここで、女の子の姿が少しでもみれたら、
覗いてみようかなという気合いが出てきたかもしれませんが、




ヘタレ広大でした。。。

単にゆっくり店の前を通り過ぎただけで終了。。。
次回は、もっと遅い時間に来てみよかと思います。
仕事休みの夕方バンコクを出て、
置屋2〜3覗いて、
タクシーまたはロットゥーで帰る(列車は最終19:00発でした)
てな遊び方で1000Bでおつりくるでしょう。
2発やっても。

ということで今回は場所確認のみ。。。スンマセン。。。

帰りに市場でビールのつまみを購入。
17:25発の列車でバンコクに戻る。
定刻10分遅れぐらいで出発した列車が
18:45分ごろウォンウイエンヤイ駅に到着。
再びタクシーでチャオプラヤーを渡り、
バンコクに戻ってくる。。。
19:00をまわっている。

さて立ちんぼさんは集まってきてるかしらと、
再びジュライロータリーを目指す。
午後2:00と比べると倍増はしてました。
でも怪獣系が倍増です。
近寄ることすら困難でした。。。
歩道の脇に立っていたり座っていたり。
前を通り過ぎるときに、ほそ〜い声で


「はろ〜〜〜」


と声がかかる。。。
肝試しには最適かと。
まだまだ私、修行が足りませぬ・・・。
もう少し、GOGOで修行させてください。。。

でフアランポーンまで戻ってくると20:00。
ちらほら、天秤棒を担いだソムタム娘が視界に確認される。
この時間で確認できたのは、7〜8人。
もう1時間2時間あとだと、もっと集まっていることだろう。
こっちは仕事後とかに来てもいいかもしれない。
スーツ姿でござに座って、
ソムタムつまみにソムタム娘と酒を交わす。
これまた風情がありそうだ。
結構若い子も確認できた。
完全休養日最終日にして、2008年の目標が2つできた。



1・マハーチャイの置屋はしご

2・ソムタム娘とムフフ



その足でMRTに乗る。
スクンビットで降りてティーラックへ。
Jaがいなかったので、ハッピーアワー終了とともに、
チェックビン。ナナへ移動。
でI氏と合流したこともあり、
超久々のマンダリン。
Biawはいなかったが、
お友達ウエイトレスのInk(名前あってたかなぁ)
一応、逃げ道のためにチュッパチャップス20本購入してたが、
その必要もなかった。
でドリンクが135Bに値上げされてた。
1本飲んで、1杯おごって脱出。
レインボー2へ。
ウーの誕生日(12月31日)をブッチしてしまったので、
ちょっとうしろめたさはあったが、
とりあえず入ってウーの姿がなかったので一安心。
が10分後ウー前方よりお友達と共に登場。。。

U「なんで誕生日来てくれなかったの。お客さんもいなかったし、
 しかたがないから友達とRCAで飲んじゃった。他のしかったぁ!」

とちょっとばかし皮肉。

U「今年は誕生日プレゼントもなし。ぬいぐるみ欲しかったなぁ」

チャンス!

わ「何のぬいぐるみ?」

U「キティの大きい奴」

わ「ふーん」

U「ダンス行ってくるね」

でダッシュで表の通りへ。
確かキティのぬいぐるみ売ってたぞ。
でその中で1番でかい奴を650Bで購入。
で再びレインボー2へ。
でダンスチェンジで戻ってきたウーに手渡す。

U「キャー!ありがとう!!」

まぁ、罪滅ぼしです。。。
ずっとぬいぐるみ抱きしめてました。
でうちで一発っていう気分ではなかったので、
明日(今日)は朝8:00から仕事ということにして、
ペイバー代だけ渡す。
このあと友達とホイクワンで食事らしいので。
で入り口外までお見送り。
ぬいぐるみはずっと抱えている。

誕生日を迎えて22歳。
17歳のときに生んだ子ども。
来年(今年)は大学に通いたいっていってた。
ウーの夢はかなうかなぁ。
かなって欲しいなぁ。




でも通いたいっていってた学校、
うちのアパートにえらく近いとこだぞ・・・。





・・・まぁ、余計な心配はそのときすればいいかな。。。

っていうか、レインボーもドリンク値上げしてた。
これで、ナナは全店ビール135Bかも!?





再び10位以内目指します!
ご協力していただけるとめっちゃうれしいっす!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


1500人斬り超さんの◆海外漫遊記◆珍道中

「ヒナタが教えます! Mixiで幸せに彼女をゲットする方法」

超簡単!mixiで底なしナンパ攻略法!!








posted by 新井広大 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。